関西学研医療福祉学院
ACCESS
オープンキャンパス
資料請求

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 理学療法学科

解剖学実習

先日、理学療法学科の1年生は、奈良県立医科大学の解剖学実習に行かせていただきました

医学の教育・研究のために、自分の死後、自身の身体を無条件・無報酬で提供することを献体といいます。学生達は奈良医大の実習室に入室し、ご献体に黙祷を捧げて実習開始となりました。

解剖実習学

 

一体のご献体を前に学生5~6名で医大生から説明を聞く形式で実習がすすみました。緊張気味で最初は少し距離を置いていた学生も、徐々に医療人になることと、自分がしなければいけないことへの自覚を改めて感じたのか、少しずつ前に出て話を聞く姿がみられました。

学生達は理学療法士になるために今、一生懸命に何をすべきかを再確認し、改めて命について考える大変貴重な機会をいただいたと思います

奈良医大白菊会(献体を希望される方の会)へご自分の意志で入会され、献体をして頂いた方々のご期待に沿うためにも、1年生の皆さん、今回経験させていただいたことを忘れず、私達を必要とされる方々に尽くせる理学療法士になりましょうね

 

理学療法学科教員

田守康彦


  • LINEで送る
  • Tag :
PAGETOP