作業療法学科 BLOG

作業療法とオンライン授業について

5月11日(月)から、90分授業が再開できました!
本来なら、学生と同じ場所・同じ時間に対面授業で開始するはずが、
画面上での開講となりました

この先も、新型コロナウイルスによる影響がすぐに終了するとも思えません。
静かな校舎でオンライン授業がすすむ中、学生と教職員のチャレンジが始まっています!

皆さんご存じでしょうか?
すでに小中学校を中心に遠隔授業が以前から検討されており、
2018年からは一部の小中学校や高校で
オンライン授業(遠隔授業)が始まっていたようです。

今回、本校でもオンライン授業を実施することになりましたが、
情報機器の使用方法に戸惑っている最中です

しかし、新しい技術や教育方法を学ぶことは面白い経験でもあります。
そして、この経験は「新しいコミュニケーション手段について考える機会になる」
そんな希望をもっています

もともと、オンライン授業は障害をもった方々への支援としても始められました。
これからの経験が、作業療法を学ぶ我々にとって素敵な思い出となりますように
もちろん、機会があればワークショップや授業で、
質問やアイデアをいただけることお待ちしています。

もう少し、説明をしましょう。

今まで行っていたものは面接授業もしくは対面授業と呼びます。
これからは遠隔授業つまりオンライン授業です
先ほど、小中学校で先駆けて行われていたようだとお話ししました。
オンライン授業は、少子化で過疎化が始まった地域での
「学習機会の保障」のために始まっています。

また、「障害を持つ生徒や不登校、又は疾病があるために通えない子供たち」
のためでもあるようです。
ひとまずオンライン授業について、このブログでお伝えすることができました。
まだまだ技術の習得が待っていますが、説明の機会をもつことができ一つ前進です。

皆さん、また学校でお会いしましょう!

IMG_2478 cache_Messagep2985

作業療法学科教員 島本

 

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ