理学療法学科 BLOG

関節可動域の評価学

理学療法学科1年生の評価学の授業をご紹介します
今回は関節可動域の評価方法を学びました
対象者さまの身体の状態を正確に把握するための大切な技術です

★S__6078468

ゴニオメーターという専用の測定器を使って
太ももや肩の関節をどの程度動かせるかを測ります
「定規を当てて測るだけや」と
簡単そうに見えますが、実はとっても複雑なんです

S__6078507

 

どこを軸として測るのか、身体がねじれていないか、などなど
専門的な知識があってはじめて正確な評価ができます
実際学生同士で演習してみると、
これで合ってるかな?と戸惑うポイントがでてきます
もちろん先生が即解決

★S__6078473

先生と学生のキョリの近さが自慢の本校
たくさん質問・演習して、実践力を磨きましょう

入試広報 田村

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ