看護学科 BLOG

看護学科★フィジカルアセスメント

看護学科の『フィジカルアセスメント』の授業のご紹介

フィジカルアセスメントとは「身体の診察・評価」のことを言います

今回の授業では、身体検査の目的や方法について学びました
まずは、グループ内でデモンストレーションを行い、
分からないところを教科書やプリントを見ながらしっかり確認します。

S__80142482★300×400

そして、いざ実技演習へ

S__80142452★
まずは、膝蓋腱(しつがいけん)反射の検査です。
神経の診察をするときに、ハンマー(打腱器)を用いて、
膝関節付近の腱をポンっと叩いて反応を調べていきます

次に、指鼻指(ゆびはなゆび)試験
S__6815746★
対象者と対面し、看護師の指を交互に正確に触れることができるかどうかを確認します。
スムーズな動きができない場合や
指がずれてきちんと触れない場合は運動失調を疑います

そして、バビンスキー反射
S__80142457★300×400

足の裏の外側を強く擦ると、足の親指が甲の側に屈曲する現象のことを言います
(正常時は、親指が足底に向かって屈曲するか何も起こりません。)

最初は手際が悪かったり、なかなか反応が出なかったりと苦戦していましたが、
先生に質問しながら、一人でできるようになるまで、繰り返し演習を行っていました
S__80142474★
初めてのことばかりで、覚えることも多いですが、
少しずつできることが増えてきて「実技演習が楽しい!」という声も
演習だけでなく、知識や技術をしっかりと学んで、立派な看護師を目指してくださいね

入試広報 吉岡

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ