作業療法学科 BLOG

作業療法学科★在校生インタビュー


今回は、作業療法学科2年生の松本竜久くんのインタビューをお届けします

OT2年松本くん

本校ならびに本学科のどこに魅力を感じて入学しましたか?決め手となったことを教えてください!
作業療法については親を通じて知り、興味をもっていたのですが、オープンキャンパスで革細工の体験授業を受けた際に「作業療法ってこんなこともするんだ!」と多様性を感じたことが入学の決め手となりました。また、駅から近く通いやすい点も決め手の一つです。

学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときはいつですか?
テストで良い結果を出せたときや、実習で褒められたときです。入学当初は成績があまり良くありませんでしたが、友人や先生が親身になって教えてくれたおかげで少しずつ知識がついていきました。そういった時間や自分の努力が結果として出るとやりがいを感じます。

クラスの雰囲気を教えてください!
にぎやかでみんな仲が良いです。授業でグループワークを行う際も、みんなが自主的に参加できる空気でいつもスムーズに進んでいます。また、テスト前にはみんなで勉強を教えあっていて「全員で受かるぞ!」という心意気を感じます。

先生とのエピソードを教えてください!
先生はとてもフレンドリーで、休み時間や職員室に入るときにも積極的に話しかけてくれます。とても話しやすく、相談などもしやすいです。

授業の様子を教えてください!
どの授業も取り組みやすいように先生方が工夫してくれているので楽しくて面白いです。特に作業療法学科の森木先生は講義の資料にアニメや漫画のネタを盛り込んだりして、より興味をひかれる授業をしてくれます。

卒業後の夢を教えてください!
精神科の作業療法士として働きたいです。日本には精神障害を抱えて苦しんでいる方々が多くいらっしゃるので、1人でも多くの人が豊かな人生を送れるような作業療法をしていきたいです。

これから進学を目指す人たちへのメッセージをお願いします!
作業療法士になるためには勉強することも多く難しいと思う時もありますが、毎日少しずつ努力を重ねていけば必ず結果として実ります。頑張ってください!

松本くん、インタビューありがとうございました!
精神分野の第一線で活躍する作業療法士を目指して、頑張ってくださいね

入試広報 田村

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ