看護学科 BLOG

『魔法の手』

こんにちは。看護学科教員のめだかです

今年の夏は5月の終わりごろから暑くなりましたが、
8月に入ると長雨が続きました。

今年はオリンピックやパラリンピック、
そして夏の甲子園大会も1年ぶりに開催されました
決勝戦の智辯対決はどちらを応援しましたか?
球史に残る一試合になりましたね

戦っているアスリートには結果が重要かもしれません。
それ以上に、頑張っているアスリートの姿は私たちに勇気をくれました

アスリートの姿を見て自分もその道をめざしたいと思った人もいれば、
新型コロナウイルス感染症と日々戦い続けている
医療スタッフの姿を見て『医療人になりたい』と
思った人もいるのではないでしょうか?

 

私が看護師になって長い年月が経ちました。
「どうして看護師を目指したの?」と聞かれた時、思い出すことがあります

遠い昔(?)の13歳。
中学2年の夏休みは、お盆休みの2日間を除いて
クラブ、クラブ・・・の毎日でした

そして迎えた9月1日。2学期の始業式。
胃から下腹部に鈍い痛み。
だんだん強くなり冷や汗まで出て、
校長先生の話はほとんど聞いていませんでした。

その日の夜になってとうとう我慢できなくなり、病院に連れて行ってもらいました

診察の結果、虫垂炎(いわゆる盲腸)でした。翌日の9月2日手術です。

そして手術から2日後の夜、なかなか眠れずにいました
隣の高校生に付き添われていたお母さまが寝ていない私に気づかれ、
私の足をゆっくりゆっくりさすってくれました。気が付いた時には朝でした

人の手の温かさとここちよさ、やさしさを感じたことを覚えています

これが私の看護師人生の原点・・・かなと思います

手のひらの柔らかさ・温かさは魔法です
痛い時、苦しい時、そして心が涙しているとき、そっと手を当てる・・・
それだけで人は安心します。まさに『手当て』です

阪本先生ブログ画像

みなさんも『魔法の手』を手に入れてくださいね

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ