理学療法学科 BLOG

理学療法評価学Ⅱの授業を行いました!

皆さん、こんにちは!
理学療法学科1年生担任の萬喜です

以前のブログでもお伝えしましたが、1年生の後期は実技科目が増えます
1年生の学生たちは、授業時間はもちろん、
放課後にも残って実技練習をしています

今回のブログでは、理学療法評価学Ⅱ(徒手筋力検査法)
の授業風景をお伝えしたいと思います

講義の流れとしては、
まず、徒手筋力検査法の教科書を読みながら内容を確認していきます
Web動画がついているので、予習として
その日の講義で行う実技動画は視聴するように勧めています

PT①

その後、担当教員がお手本を示します。
注意が必要な所、間違えやすい所は繰り返し伝えます
PT②

そして、学生同士ペアを組んで、実技練習を行います
測定者はフェイスシールドを装着し、ペアを変えて実技練習を繰り返します。
PT③

また、サブの教員も入り、実技練習のフォローを行い、
学生はその際に疑問点など、積極的に手を上げて質問をしてきます

以上のような流れで、講義が進んでいきます。
理学療法評価学Ⅱは1コマ90分講義が2コマ続く講義なのですが、
あっという間に時間が過ぎてしまう印象です

学生A『実技の時間は、あっという間に講義が終わってしまう・・・』
学生B『集中し、メモを取りながら聴いている。』
学生C『放課後残って、実技練習をしている。』

などなど・・・学生たちの感想でした

1年生は、現在『実技に全集中!!!』です
後期も頑張っていきましょうね

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ