介護福祉学科 BLOG

「高齢者」に関する記事が表示されます。

介護福祉学科★在校生インタビュー

今回は、介護福祉学科2年生の町田敬さんのインタビューをお届けします
S__2719753

本校ならびに本学科のどこに魅力を感じて入学しましたか?決め手となったことを教えてください!
オープンキャンパスに参加した際、学生へのサポートが充実しているところが良いなと思い入学を決意しました。担当の先生や卒業生の方が活き活きと話をしてくださったり、先生だけでなく他の職員の方も質問や不安に思うことを聞いてくれたりしました。

学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときはいつですか?
実習では初めてすることや慣れないこと、困ることがあったりしますが、利用者さまや他の職員の方に「ありがとう」「また来てね」と言っていただけると、次の実習も頑張ろうと思えます。
また、放課後には近くのイオンモールで買い物をしたり、学内の講堂や公園でスポーツをして汗をかいたりと楽しく過ごしています。

クラスの雰囲気を教えてください!
静かな時もありますし、みんなで盛り上がるとても賑やかな時もあります。年の差関係なく、フレンドリーな人が多いです。

授業の様子を教えてください!
利用者さまに配慮したレクリエーションを企画する授業があったのですが、自分たちで何回も練り直したレクリエーションがうまくいったときは、とても達成感がありました。

卒業後の夢を教えてください!
「介護のことならこの人しかいない!!」と思われるような、知識・経験豊富な頼れる介護福祉士になることです。

これから進学を目指す人たちへのメッセージをお願いします!
なんとなくで進学するより、「ここで学びたい」「こういうことを学びたい」と決めて進学する方が、その後の学校生活も楽しく過ごせると思います。見つからずに進学してしまっても、日々の学校生活の中で、しっかりと見つけてほしいです!

町田くん、インタビューありがとうございました!
介護業界を牽引していけるような頼れる介護福祉士を目指して、頑張ってくださいね

入試広報 田村

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

介護福祉学科:医療的ケアを学びました☆

介護福祉学科では医療的ケアの授業があります

医療的ケアは、
【喀痰(かくたん)吸引】、【経管栄養】といった
医療的な知識・技術が必要なケアのことです

今回はこちら!喀痰吸引の実技を行いました
吸引器という医療器具を使うのでみんなドキドキ

S__77922352

このようなモデル人形を使って利用者さまをイメージしながら
演習を行いました

S__77922362

利用者さまの鼻や喉にチューブを入れるので、
苦痛や不安を与えないようにするにはどうすればいいか
考えながら実施していました

これからは介護福祉士も医療的ケアを行っていくことが
期待されていますしっかり習得しましょう

S__77922365★

本校の実習室は眺めも風通しも良く、
一年中気持ちよく実技を学ぶことができますよ
オープンキャンパスでは施設見学も行ってます!

高3生の方、今年4月から入学をご希望の方、まだ間に合いますので
ぜひ一度オンライン説明会やオープンキャンパスをご予約ください

入試広報 田村

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

今年度も!国試全員合格に向けて…☆彡

1/31の介護福祉士国家試験が近づいてきました!
介護福祉学科では、3年連続全員合格を目指して
奈良菅原天満宮の鉛筆を配りました

まずはリモートで学院長から学生たちへ激励のお言葉

S__2539549

1人ずつ鉛筆を手渡し

S__2539548 S__2539546

学科の先生が一人ひとりの顔と名前を思い浮かべながら
ご祈祷を受けて、いただいた鉛筆です
熱い想いがたくさん詰まってます

S__2539544

先生から、試験本番で実力を100%以上発揮できるよう
試験当日の心の落ち着け方など詳しいアドバイスもあり、
学生たちも「あと少しで試験だ」と
実感が湧いている様子です

S__2539540

教職員一同、合格に向けて全力でサポートします!
ラストスパート頑張りましょう

関西学研医療福祉学院では、普段の授業から
『わからなかった』をそのままにしないよう
先生がしっかり見てくれます
国家資格取得のサポートもとっても手厚いです!

詳しく聞きたい高校生・社会人の方は
ぜひ説明会にご参加ください
公式HPからオンライン説明会・個別説明会を
ご予約いただけますよ

入試広報 田村

手浴・足浴の効果って?

介護福祉学科の授業紹介
今回は手浴・足浴の実技の時間にお邪魔してきました

足浴は身体が動かしづらい方だけでなく、
入浴が身体の負担になる体力の少ない方や高血圧の方にも適した入浴法です

S__2457608

足浴は身体のバランスを取りづらい方、手浴は拘縮(こうしゅく)のある方などを想定して、
それぞれの対象者さまに合わせた介護を意識して学習していました
拘縮(こうしゅく)とは麻痺などで関節が動かない・動かしづらい状態のことです。

S__2457638

手浴は、洗浄だけでなくリラクゼーション効果、
お湯の中で動かすことによるリハビリテーション効果も期待できるんですよ

S__2457642

タオルとお湯、清拭剤を使って膝下〜足指、かかとまで念入りに洗います
お湯の温度やタオルの使い方、湯冷めしない工夫など気配りが大切
本校では経験豊富な先生方から、実際の現場で使えるひと工夫のお話もたくさん聞けますよ

S__2457617★

足浴の効果なのか、いつも以上にリラックスした様子の学生たちでした

入試広報 田村

レクリエーション学外授業☆スカイクロス

介護福祉学科では先日、レクリエーションの学外授業に出かけました!
最近めっきり寒くなってきましたが、この日は快晴で絶好のレクリエーション日和

S__2433078
今回の授業では奈良市レクリエーション協会さまのご協力のもと、
スカイクロスというNEWスポーツを体験してきました

スカイクロス_201026_12

スカイクロスは、リングを投げてコーンに近づけていく競技です!
リングはとても柔らかくて軽いので、世界一安全なスポーツと言われていて
児童から高齢者、障がい者までみんな一緒に楽しめるのが特徴です

S__2433093
リングの着地点が遠い人から投げていき、投げた分だけ加点していきます。
重なったら上になった側に加点、下の人は減点、最後は輪投げをして入ったら減点、
点数が低い人の勝ちです

S__2433059
自分が投げる番が終わっても、ほかの人のリングが重なるかどうかで
点数が変わるので、コーンに近づくにつれて大盛り上がり

協会の方は、「レクリエーションは楽しむことを大事に」とおっしゃっていました
スカイクロス_201026_0
学生のみんな、ばっちり楽しめていましたね!現場でも活かしていきましょう

入試広報 田村

介護福祉学科の先生をご紹介♪♪

こんにちは今回は本校介護福祉学科の先生をご紹介します★★

CWkanou

加納岬先生です

主な担当分野

生活支援技術/介護総合演習/基礎介護/認知症の理解など

略歴

高校卒業後、介護職として就職する。就職先で介護のやりがいや魅力を抱き仕事をしていたが、専門的知識と技術が不足していると感じるようになり、仕事と学業を両立しながら介護福祉士養成校に進学する。その後、福祉系大学に進学して卒業する。福祉現場では介護福祉士としての仕事だけではなく、管理職として人材育成や業務のマネージメントを行い、日々福祉の勉学や技術の修得に励む。日常業務からより多くの介護福祉士を育成したいと思い、現職にいたる。

福祉に対する想い

高齢者人口が増加する中、さまざま視点で福祉問題が取り上げられている。私は高齢者の介護が必要であるにも関わらず、支えるための人材が不足していることが大きな問題であると感じている。その背景にはマスメディアの報道による事件や、介護の仕事が3Kと呼ばれることにより、介護業界のイメージが悪化していることがあると思われる。確かに、介護は誰かの助けがないと生活できない方を対象とするため、介護福祉士は肉体的・精神的にも大変な仕事である。しかし利用者さんと向き合い、日々業務をしている介護福祉士の表情は輝いている。それは、毎日利用者さんと関わる中で信頼関係が確立するようになり、介護者と利用者お互い敬愛の気持ちを抱くことができるからである。そのため、利用者さんの笑顔や何気ない言葉にやりがいを感じている。介護福祉士はさまざまな病気や障害がある利用者さんを支援しなければならないために、専門性が求められる。利用者さんが安心して生活をするためには、知識・技術・倫理観が必須になる。また、専門性としての責任・義務を果たすことで、スキルアップを目指すことができる仕事でもある。人は誰でも安らかな生活を過ごしたい。そのような生活を支えるために、介護福祉士が存在している。介護福祉士はこれからの福祉を担う必要不可欠な職業である。

実際の授業・実習では具体的にどのようなことを行っていますか?

主にコミュニケーション技術・生活支援技術という科目を担当している。介護の仕事は対人関係の仕事である。利用者さんは疾病や障害が原因で、会話などのコミュニケーションが困難になり、介護方法が理解できないと利用者さんは大変困惑してしまう。「これからどのような介護をするのか?」説明と同意が重要である。コミュニケーション技術では受容・傾聴・共感など高齢者の気持ちを考慮した技法や、介護福祉士として必要な倫理観など、人間関係を構築するための技術を学んでいる。生活支援技術は移動介助などを中心に授業をしている。学校で身体介護の基礎を学ぶことで、基本技術を習得することができる。また、介護は根拠が大切である。「なぜこのような介護をするのか?」明確な理由が求められる。基本を理解できていないと、福祉現場での応用的な実践が困難になる。専門職は健康管理が必須である。介護は職業病として腰痛が取り上げられる。腰痛を防ぐために正しい体の使い方、福祉用具の活用方法などを習得することで、腰痛を軽減することができる。介護者が負担になる介護方法は利用者さんにも苦痛を与えてしまう。介護者と利用者のお互いが安全で安楽な支援ができるような技術が大切である。

高校生へのメッセージ

介護福祉士に少しでも興味がある人は、ぜひ介護福祉士を目指してほしい。しかし、漠然と進路を決定するのではなく、体験入学や学校説明会などに積極的に参加をして、この学校で勉強したいと思うことが大切である。高校3年間は今しかない。たくさんの体験と楽しい思い出を作ってほしい。人生はいい時ばかりではなく、うまく行かないときもある。高校生活で得た経験、仲間との出会いが今後の苦難を乗り越えるヒントになる。人間が1人では生きていけない。仲間を大切にして支えあって、日々の生活を過ごしてほしい。

次回加納先生の担当のオープンキャンパスは2/17(土)です。体験メニューは「福祉用具を使ってみよう~力を使わない介護~」です。当日は本校卒業生で現役介護福祉士の先輩ともお話していただくことができますよ!!

ぜひお気軽にご参加くださいね♪♪

 

 

調理実習がありました★

先日、介護福祉学科の1年生で調理実習の授業がありました

P1360719

本校の調理実習では、実際に栄養士の先生が色々な知識や技術を教えにきてくれます

介護福祉学科の調理実習では、高齢者の方の栄養を考え、飲み込みやすい、食べやすいものを考えながら実際に調理を行います!!

P1360684

P1360666

この日はおかゆお味噌汁つくだにを調理しました!

P1360679

P1360680

P1360682

お味噌汁のダシもしっかりととるので栄養満点です

P1360672

これ以外にも、ポタージュや寒天ゼリー、煮物や和え物なども今後の授業で学んで行きますよ★

調理後はみんなでおいしく頂き、最後はしっかり残さず食べましたよ♪

P1360722

P1360724

ごちそうさまでした(^^)

P1360720

 

 

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ