関西学研医療福祉学院
ACCESS
オープンキャンパス
資料請求

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 作業療法学科

扉の向こうにあるものは…

本校では、勉学を教えるのはもちろんのこと、医療従事者として、職業人として礼儀正しい行動がとれるように指導しています。
その一環として、教務室に入る時には
①学年 ②名前 ③用件 を言うルールにしています。
IMG_0623

2年生、3年生は慣れたものですが、4月に入学したばかりの1年生はどきどきしながら入ってきます。
「さ、作業療法学科、い、いち年の○○です。え~となんやったっけ?」
と途中で用件を忘れてしまう人も(笑)

やっぱり最初は緊張しますよね。
教員は温かく見守っています。

そんな教務室の扉を開けると、今ほっと心が和らぐものがあります。
これ何だと思いますか?
IMG_0622

実はこれ、めだかの卵なんです。学校に教科書をおろしている本屋の方が色々な種類のめだかを飼育している方なんです。
そんなご縁で何匹か譲ってもらい、その子どもの子どもが卵を産みました。
学生たちに人を思いやる心を育んでほしいと、教務室に入ってすぐの所に置いています。
IMG_0621

なんですが、学生で興味を寄せてくれたのはたった2名…
むしろ教員が癒されています!

無事に孵化するといいな。

作業療法学科教員:石川 大


3年生の教室には誰もいない…

いつもはにぎやかな3年生の教室。
なのに誰もいなくなってしまいました。

教室
3年生が学校に来なくなった?ボイコット?

いえいえ、そうではありません!
GWがあけて、一斉に実習に出ていったのです。
3年生になると8週間を2回、つまり4ヶ月の間実習にでかけます。

実習では、1、2年生で学んだ知識を活かし、実際の患者さんや対象者さんに作業療法を実践します。治療を行うのは初めてのため、みんな期待と不安を抱えながら実習地に旅立っていきました。実習先に電話をすると、上手くいっている人もいれば戸惑っている人もいるのが現状です。

上手くいっている人はその調子で。
戸惑っている人は、自分を成長させるチャンスです。
実習先の先生のアドバイスをよく聞き、修正し、対象者の方に喜ばれる作業療法をしてもらいたいです。

実習ではより多くのことを吸収でき、人間としても一皮むけます。
みんな、いい顔で教室に戻ってきて欲しいですね。
健闘を祈ります。がんばれー!!!

作業療法学科教員:石川 大


作業療法学科宿泊研修

4月10日・11日の2日間、今年も作業療法学科では毎年恒例の1泊2日の宿泊研修が行われました。
新入生の歓迎も込めて、1年生同士の交流・上下級生との交流・教員と学生との交流などを目的に実施しました。毎年2年生がスケジュールや内容を考えて新入生たちが学校にいち早くなじめるように、そしてこれから学んでいくことを知れるように少しずつ体験も交えながら工夫を凝らして考えてくれましたよ。
当日は朝から雨風が強く寒い1日でしたが、2日間を通して1年生も2年生もとても楽しく過ごすことができました。
平成から令和へと時代は変わりますが、桜が舞い散る4月に感じるそれぞれの新しいスタートは変わらないのかな、と思える2日間でした

IMG_0576IMG_0584
緊張の面持ちの中、研修が開始しました!        まずは自己紹介から

nigaoeIMG_0606
学生が描いた教員の似顔絵で教員紹介         教員への質問コーナー

IMG_0609IMG_0645
教員も一緒に作業活動体験(コラージュ療法)       夜は座談会

IMG_0653IMG_0660
2日目はレクリエーションなど

IMG_0662
それぞれ仲良くなって笑顔でピース
最後は記念撮影で終了!

作業療法学科 教員 森木


☆平成31年初詣☆

平成31年1月10日(木)に2、3年生の希望者を募って春日大社に初詣に行ってきました。
2年生は初めての長期実習が上手くいくように、3年生は国家試験合格祈願です!

とても寒い一日でしたが、凛とした空気がとても清々しく、気持ちも引き締まりました。みんなで御祈祷を受けたあと、おみくじをひいたり、絵馬を奉納したり、それぞれの願掛けをしてきました。

2年生、3年生ともに頑張れ!!

179


作業療法学科 教員 森木

 


★在校生インタビュー★

今回は、作業療法学科の在校生の大倉 理生さん(奈良県/二階堂高等学校出身)のインタビューをお届けします

OT大倉くん1


本校のどこに魅力を感じて入学しましたか?決め手となった事を教えて下さい
オープンキャンパスはとても楽しく、先生方が優しく丁寧に指導していただいたので本校に決めました。
オープンキャンパスでは施設見学もあり、見たことのない器具や物品が多くあり、とても興味がわきました。入学するまでも入学前授業があり、入学前から友達を作ることができ、不安なく入学ができました。

学校生活でやりがいを感じるときはいつですか
行事でクラス全員と喋る機会がたくさんあるので、みんな仲良く、楽しいです。先生からの実技指導はもちろんですが、友達同士でも練習を行い、どんどん成長できます。

クラスの雰囲気を教えてください
高校生、社会人で隔たりがなく、とても仲良しです。わからないことがあれば友達同士で教えあったりして、とても良い雰囲気です。またハロウィンパーティなどのイベントを企画し、勉強だけではなく、楽しい行事をクラス全員で考えたりしています。

大倉さん、ありがとうございました


作業療法学科20周年記念同窓会のお知らせ

拝啓 春暖の候、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、関西学研医療福祉学院 作業療法学科は、開設20周年を迎えようとしています。
そこで卒業生全体(1期生~18期生)での同窓会を開催することになりました。

学生時代を振り返ると、勉学に励んだこと、アルバイトに汗を流したこと、先生に叱られたこと、
うれしかったこと、悲しかったこと、そして何より多くの仲間と出会えたことはかけがえのない財産です。

当日は、恩師の先生方も来てくださいます。時を忘れ、学生時代に戻り、大いに盛り上がりましょう。

地元を離れておられる皆さまも多いとは思いますが、この絶好の機会にしばし日常を忘れ、
みんなの懐かしい顔を見ながら楽しいひと時を過ごしたいと思います。
皆さまお誘い合わせの上、ご参加いただきますようお願いいたします。

敬具

IMG_1635

開催日:平成30年9月30日に決定!

その他:
スウェーデンでご活躍された河本先生による特別公演や卒業生による特別講演を予定しております。
※場所・参加方法・費用等、詳細は、卒業生個別に学校よりご案内させていただきます。

作業療法学科 卒業生  森木 紀博


☆卒業生インタビュー☆

今回は作業療法学科卒業(大学卒/2017年卒業)の金子さんのインタビューをお届けします

IMG_0966(縮)

就職先を選ばれた理由、就職先での仕事の内容や魅力、やりがいを教えてください。
私は簡単に見ることのできない人の心のリハビリの難しさに興味を持ち、精神科を志望しました。私の担当する急性期では患者さんも入院してきたばかりでしんどい時ですので、ちょっとした息抜きや気分転換になるようにパズルやビーズ細工、ぬり絵などを週に数回行っています。また慣れてきた方には早く地域へ戻れるよう複雑な作業にも取り組んでいただいたりしています。患者さんの症状は本当に人それぞれであり、対応等も難しいですが、できなくなったことが再びできるようになったと笑顔を見せてくださったり、もう一度地域で頑張ってみますと退院された時は嬉しくなります。

関西学研医療福祉学院で学んだことがどのように役立っていますか
私が今役に立っているのは、革細工や籐細工の授業です。精神科ではリハビリの一環としてこれらの作業を提供することもあります。他校ではあまり学んでいないという声も聞きましたが、本校では一度は必ず作るので、工程を覚えることができ、就職後も患者さんの支援にすぐ入ることができました。

学校生活を振り返って、楽しかった思い出や今につながっている役立った子となどを教えてください。
学校生活を過ごす中で、年齢や性別も関係なく、様々なクラスメイトと仲良くなりました。多方面から様々な話題を共有したことは、患者さんとの会話や世間話をする上でとても役に立っています。また1学科につき1クラスだからこそクラスメイトとの仲も深まり、卒業した今でも遊んだり、情報交換をしたりなど、有意義なものとなっています。

先生とのエピソード・授業でのエピソードを教えてください。
学校での授業は先生方それぞれの特色がありとてもおもしろいです。淡々と授業を進められる先生もいらっしゃれば、世間話から始まる先生もいらっしゃいます。ですがどの先生も疑問点があれば私たちがわかるまでしっかりと説明してくださいます。実習中や国試勉強中に不安になった時にも、しっかりと話を聞いてくださり「大丈夫」と励ましてくださったことは本当に心強かったです。

これからの夢を教えてください。
自分の進んだ分野での勉強を重ね、精神科の作業療法士として活躍したいですね。精神科でも身体障害をかかえている患者さんも多く、精神に限らず身体的にもしっかりアプローチできる作業療法士を目指しています。そして私の学んだこと、実践してきたことをこれから作業療法士を目指す学生さんたちに伝えれたらな、と思っています。

後輩の皆さんへメッセージをお願いします。
作業療法士という仕事を目指すことはとても大変です。精神分野、身体分野、発達分野、老年分野すべて学ばないといけません。手を抜いていれば実習や国試、就職した後に大変な思いをすることになります。ただ、真剣に頑張っていれば結果はついてきますし、先生方もサポートしてくれます。作業療法士という仕事はやりがいのある仕事です。時にはくじけることもあると思います。そんな時はリフレッシュして目標に向かって頑張ってみてください。

金子さん、ありがとうございました
力強いメッセージありがとうございます!!

また学校にも遊びに来てくださいね


バリアフリー展見学

今年も「バリアフリー2017」(インテックス大阪)に行ってきました。
作業療法学科では、2年次の作業治療学Ⅵ(義肢装具)の授業の一環として、毎年参加しています。

IMG_3253

当日は、遅刻者・欠席もおらず無事に集合することができました!
集合後は各班に分かれてそれぞれのテーマに沿った見学をしました。

<

今回、見学・体験した内容は5月中旬の授業の時にグループ発表をしてもらいます。
皆さんの発表を期待しています!

作業療法学科2年生ブログ委員


PAGETOP