作業療法学科 BLOG

「学生」に関する記事が表示されます。

作業療法学科★在校生インタビュー


今回は、作業療法学科2年生の松本竜久くんのインタビューをお届けします

OT2年松本くん

本校ならびに本学科のどこに魅力を感じて入学しましたか?決め手となったことを教えてください!
作業療法については親を通じて知り、興味をもっていたのですが、オープンキャンパスで革細工の体験授業を受けた際に「作業療法ってこんなこともするんだ!」と多様性を感じたことが入学の決め手となりました。また、駅から近く通いやすい点も決め手の一つです。

学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときはいつですか?
テストで良い結果を出せたときや、実習で褒められたときです。入学当初は成績があまり良くありませんでしたが、友人や先生が親身になって教えてくれたおかげで少しずつ知識がついていきました。そういった時間や自分の努力が結果として出るとやりがいを感じます。

クラスの雰囲気を教えてください!
にぎやかでみんな仲が良いです。授業でグループワークを行う際も、みんなが自主的に参加できる空気でいつもスムーズに進んでいます。また、テスト前にはみんなで勉強を教えあっていて「全員で受かるぞ!」という心意気を感じます。

先生とのエピソードを教えてください!
先生はとてもフレンドリーで、休み時間や職員室に入るときにも積極的に話しかけてくれます。とても話しやすく、相談などもしやすいです。

授業の様子を教えてください!
どの授業も取り組みやすいように先生方が工夫してくれているので楽しくて面白いです。特に作業療法学科の森木先生は講義の資料にアニメや漫画のネタを盛り込んだりして、より興味をひかれる授業をしてくれます。

卒業後の夢を教えてください!
精神科の作業療法士として働きたいです。日本には精神障害を抱えて苦しんでいる方々が多くいらっしゃるので、1人でも多くの人が豊かな人生を送れるような作業療法をしていきたいです。

これから進学を目指す人たちへのメッセージをお願いします!
作業療法士になるためには勉強することも多く難しいと思う時もありますが、毎日少しずつ努力を重ねていけば必ず結果として実ります。頑張ってください!

松本くん、インタビューありがとうございました!
精神分野の第一線で活躍する作業療法士を目指して、頑張ってくださいね

入試広報 田村

レクリエーション授業☆マンカラ

理学療法学科・作業療法学科のレクリエーション授業で
『マンカラ』というゲームを体験してきました

S__2514961

マンカラはアフリカ~東南アジアにかけて古くからある伝統的なゲームで、
100種類以上の遊び方があると言われています
今回はベーシックという遊び方で
ガラス玉をルールに従って1マスずつ移動→ゴールさせていき、
自陣内のガラス玉を早く無くした方の勝ちです

ガラス玉は小さいビー玉のようでキラキラしていてきれいでした

S__2514964

お互いの手元に残っているガラス玉の数を見ながら作戦を立てる
頭脳派ゲームなので、みんな真剣そのもの

S__2514968

「こんなにおもしろいんやったら、自分で買って遊ぼうかな~」と
すっかりハマっている学生もいました

ルールが単純なマンカラは、ルールを理解する段階から
すぐに頭を使う段階に入ることができるので
脳の「ワーキングメモリー」を活性化することができます
子どもの発育発達や高齢者の認知症予防にぴったり!
手指の訓練にもなります

ニンテンドースイッチの「世界のアソビ大全51」にも
入っているゲームなので、持ってる方はぜひやってみてください

S__2523145

本校では介護福祉学科・作業療法学科・理学療法学科・言語聴覚学科で
・レクリエーションインストラクター
・スポーツレクリエーション指導者
資格の取得を目指せます
現場で喜ばれるレクリエーションの技術を専門家から学べますよ
他にも学科によって取得を目指せる資格があります!
気になる方はぜひオープンキャンパスや説明会をご利用ください

入試広報 田村

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

「寝返り」の動作分析

作業療法学科の授業をご紹介
この日は寝返りの動作分析を行いました!
医療機関で作業療法士として活躍中の先生にお越しいただき、
実際の患者さまの症例を見ながら分析方法を学びました

S__2498594★

寝返りは概ね無意識に行われますが、片半身麻痺をお持ちの方など
寝返りが困難な方もいらっしゃいます

どんな人でも日常生活のクセ(例:テレビが左にあるので左を向きがち)
などが寝返りのしやすい向きに影響しているため、
一人ひとり寝返りの特徴が違うのだそう
病気・ケガを抱える方はなおコントロールが難しくなりますよね。

S__2498585★

今回の授業では、自分たちの寝返りを観察したり、
実際の半身麻痺の患者さまの動作を再現・分析しました

寝返りの動作分析では一連の動作を3つの段階に
「相(そう)分け」して細かく観察していきます
それぞれの相で使う体の部位の動きや、できない動作の補い方を
分析し、それをもとに作業療法でのアプローチ方法を考えていくので
観察力が大事になります

S__2498602★

興味のある方はぜひ一度ご自身の寝返りを動画に撮って
観察してみてくださいね

入試広報 田村

3年生の教室には誰もいない…

いつもはにぎやかな3年生の教室。
なのに誰もいなくなってしまいました。

教室
3年生が学校に来なくなった?ボイコット?

いえいえ、そうではありません!
GWがあけて、一斉に実習に出ていったのです。
3年生になると8週間を2回、つまり4ヶ月の間実習にでかけます。

実習では、1、2年生で学んだ知識を活かし、実際の患者さんや対象者さんに作業療法を実践します。治療を行うのは初めてのため、みんな期待と不安を抱えながら実習地に旅立っていきました。実習先に電話をすると、上手くいっている人もいれば戸惑っている人もいるのが現状です。

上手くいっている人はその調子で。
戸惑っている人は、自分を成長させるチャンスです。
実習先の先生のアドバイスをよく聞き、修正し、対象者の方に喜ばれる作業療法をしてもらいたいです。

実習ではより多くのことを吸収でき、人間としても一皮むけます。
みんな、いい顔で教室に戻ってきて欲しいですね。
健闘を祈ります。がんばれー!!!

作業療法学科教員:石川 大

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ