理学療法学科 BLOG

「コロナに負けるな」に関する記事が表示されます。

エコー検査機、入ってきましたよ!

学校に新しい検査器具が入ってきました
歌川①

エコー検査機です
正しくは超音波画像診断装置(商品名:SONON 300 L  ㈱アイソン社製)といいます。

妊婦さんのお腹の中(胎児)の様子を写した白と黒の画像を見たことありませんか?

基本的にはあれと同じ物で、われわれ理学療法士は
主に患者さんの筋肉や関節の中の様子を見るために使います。

今日は学生二人と一緒に筋肉や関節をのぞいてみました
歌川②

 

まずはこのそびえ立つ力こぶ(上腕二頭筋)をエコーでのぞくと…
歌川③

 

こんな感じ
歌川④

 

いきり立つ太もも(大腿四頭筋)をのぞくと…
歌川⑤

こんな感じになります。
歌川⑥

足首は…

歌川⑦

こんなふうに映ります。

歌川⑧

理学療法の現場では、筋肉の厚さを計測し、
筋が太くなったかどうか(トレーニング効果があったかどうか)、
あるいは、足首の靭帯や腱が傷ついていないか(痛みの原因はどこにあるのか)
を確認するのに使ったりします。

 

プローブ(超音波が出るところ)を当てるだけで体の中が見える、
とても便利な機械ですが、当て方ひとつで映り方が変わるので実は技術を要します

 

学生はエコー検査機の、「いかにも医療機器」らしさが気に入ったようです

歌川⑨

当学科のオープンキャンパスで体験してもらえるよう準備していますので、
気になる方はオープンキャンパススケジュール、体験メニューを確認のうえ、
ぜひ、お越しください。お待ちしてます。
m(_ _)m

理学療法学科教員 歌川

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

現役理学療法士、養成校教員が厳選!リハビリテーション技師・療法士などの医療福祉職を目指す人におススメの本ランキング、ベスト5!(マンガ含む)

突然ですが、みなさん本は好きですか?

本は大好き、いつも読んでいるという方から、
ほとんど読まないという方もおられるかもしれません。
世の中にはたくさんの本があって、面白くて役に立つ本からそうでないものもあります。
もし読むとしたら、出来れば自分にとって面白くて役に立つ本を読みたいですよね

この記事ではリハビリテーション技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などの療法士や、
看護師や介護福祉士などの医療・福祉の職を目指す、
あるいは既に医療・福祉職の方におすすめの本を現役理学療法士で養成校教員をしている筆者が
数ある本の中から厳選した5タイトルをご紹介します。

素晴らしい本との出会いは人生を変えることだってあります。
みなさんに素晴らしい出会いがあることを祈りつつ、ベスト5をご紹介しましょう

<この記事の内容>
・医療福祉職を目指す方におすすめの本の紹介
・1位~5位紹介
・あとがき

 

5位 壊れた脳 生存する知
壊れた脳

5位は「壊れた脳 生存する知」です。

著者の山田規畝子さんは医師で、脳の血管が出血して、
脳の機能を失ってしまう「脳出血」を3度経験し
「高次脳機能障害」と呼ばれる脳の障害を持つこととなります。
靴のつま先とかかとを逆に履こうとする。
食事中、持っていた皿をスープ皿の中に置いてしまう…
当たり前に出来ていたことが出来なくなってしまった「壊れた脳」。
そのことを医師であった自分が、その不思議な症状を見つめる「生存する知」。
摩訶不思議なその症状と患者としての葛藤を記録した本書は、
医療福祉を目指す皆様にとって患者さんの気持ちを知り、
病気のことを知ることが出来る本になるでしょう。

4位 20代にしておきたい17のこと
20代

4位は本田健さんの「20代にしておきたい17のこと」です。

本田健さんはお金に関する著書が多く、
いわゆる自己啓発といわれるジャンルの作品が多い作家さんです。
本書を4位にあげた理由は、医療福祉の業界を目指していても、
どんな業界を目指していても、必ず向き合うことになるであろう人生のテーマに関して、
シンプルなアドバイスが光る良著だからです。

「20代にしておきたいこと」は今現在20代の人にははっきりわからないことが多いものです。
歳を重ねて「あのときこうしておけばよかったな」という経験からわかることが多いのですが、
本書は多数の成功者へのインタビューから導きだされた
「しておきたいこと」がまとめられています。
どんな仕事についても「後悔のない人生にしたい」と望む人に読んでいただきたい本です。
ちなみに本書は「30代」「40代」と他の年代について書かれたシリーズがあります。

3位 はたらく細胞
はたらく

3位は「はたらく細胞」です。
勉強になる漫画として多くのメディアで紹介される
「はたらく細胞」は漫画だけでなくアニメも制作されています。

身体の働きを学ぶ学問には「生理学」や病気については「病理学」などがありますが、
本書はとっつきにくいこれらの勉強の導入にピッタリです。
医療福祉の仕事を目指して既に勉強している人にも、
これから目指そうと考えている学生さんや身体に興味のある小学生にも
読んでいただける漫画です。ユーモラスなキャラクターで
身体の中の様々な働きをコミカルに描かれていますが内容は実に専門的であったりします。
このマンガを読むと「遊走(ゆうそう)」という専門的な用語を
親しみをもって日常で口に出来るようになります。

 

2位 受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法
受験脳

2位は脳科学者の池谷裕二さん著「受験脳の作り方」です。

池谷裕二さんは脳科学者です。
その知見を様々な切り口で分かりやすく、解説する良著を多数執筆されています。
最近はテレビにも出演されていますね。

本書は医療福祉の専門家を目指す皆様の入試や日々の勉強、
国家試験などの受験対策に素晴らしいヒントを与えてくれる本です。
例えば、脳は覚えることよりも「覚えない」ことを得意としているそうです。
ですから忘れるのは当然のことなので、
だからこそ勉強は「復習」に主眼を置くべきである、
というようなことが具体例を交えて書かれています。

また、リハビリテーションの専門家を目指せば、
脳についても勉強することになります。
本書は脳自体を知る勉強にもなりながら、
日々の学習のヒントになるまさに「一石二鳥」の本です。

 

1位 リアル
リアル

1位は「スラムダンク」「バカボンド」などの名作漫画を多数執筆の井上雄彦さんが
障害や車椅子バスケットボールなどをテーマに若者の人生模様を描く「リアル」です。

作中にはリハビリテーションセンター、
略して「リハセン」で働くドクター、看護師、理学療法士が登場したり、
床からベッドに移動するための訓練や脊髄損傷患者さんの体位変換などが
まさに「リアル」に描かれ、職業イメージを持つにもピッタリです。

加えて、この漫画をお勧めしたい理由は、物語としての感動です。
私が大好きな「シラトリ」は何度読んでも泣いてしまいます。
(ネタバレ防止のために多くは書きませんが…)
医療福祉を目指す人はもちろん、どなたにもお勧めできる傑作漫画です。

 

<あとがき>

いかがだったでしょうか?
医療福祉の仕事を目指す人に役立つ本を厳選して紹介しました。

良い本との出会いは幸せな生活に導いてくれます。
また「悩んだときには友人に相談すること、そして本屋に行くこと」なんて言葉もあります。

ぜひ本屋さんに足を運んでみてください!

 

理学療法学科教員 長坂 俊昌

――――――――――――――――――――――――――――――――――

理学療法士とはリハビリテーションの専門家です。
国家資格で病院などの医療施設からスポーツの現場まで幅広く活躍できる専門家です。
関西学研医療福祉学院は奈良と京都の県境、
高の原にある専門学校で近鉄高の原駅徒歩3分にあります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

国試対策始まりました!

次の理学療法士国家試験(第58回)は、2023年の2月です

1年生から3年生まで学んだ内容の集大成ですので、
理解することや覚えることが沢山です。

 

最終学年の3年生は、臨床実習に向けての学習に加えて、
4月から本格的に国家試験対策を開始しました。

IMG_7813

理学療法学科では、講義や模擬試験の他、
オンラインツールを使って対策を進めています。
加えて、今年の前半はグループワークを取り入れました。
準備された「テーマ」と「keyword」を用いて、
各自が調べ学んだ内容をグループ内で発表します

グループワークを通じて、「調べ・理解する力」と「要点をまとめて伝える力」を
身につけることが主な狙いです

 

とはいえ、新型コロナウイルスの影響で学習環境に制約があった中で
グループワークが機能するかどうか、一抹の不安を抱えながらの開始でした。

 

蓋を開けてみると・・・

最初は戸惑いながらですが、発表する人も聞く人も、
「伝えよう」「理解しよう」と熱心に取り組んでくれました。
さすが、3年生です

57E920ED-8658-4A5E-BB54-45E9F808D1D6 EF71E6A2-6B93-4E24-9450-47F908A2EA285BF5F829-53E8-41FB-B13E-12D6B7BB32B2

学んだことを真に理解するには、アウトプットが有効です。
また、試験に臨むには助けが必要ですね。

 

勉強は大変ではありますが、良い雰囲気で学んでいます。
以上、理学療法学科3年副担任の熊澤から報告でした

5B3FACD3-43EB-4CFC-B0AB-DE09AFB292A9   0FCA6545-118A-43D7-AFCF-7B80BBBC80D1   59DE5808-5CA0-45F8-BF1E-2FAA0621BCC0   48C4697D-43A1-437A-91C3-378BD9916E93

理学療法学科教員 熊澤

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

講義風景

理学療法学科の2年生の講義風景をご紹介します

神経学的検査の中における「筋緊張検査」での一幕です。

手や足を曲げたり、伸ばしたりした際に
生じる動きの硬さや軟らかさを感じ取ります。

正常では、動かされた時に上記のような変化はありませんが、
疾患によっては動きの速さに反応したり、
動かしている間の始終に硬さを感じることがあります。

\皆さんとても真剣に実技に取り組んでいます!/
PT0525

PT05252

これは、ちょっとやりすぎです…。
PT05253

技術を習得するために、日々の練習が必要です。
これからも頑張りましょう

理学療法学科教員 米田

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

㊗入学おめでとう!新しい仲間が増えました!

こんにちは!理学療法学科1年生担任の萬喜佐知江です
令和4年4月8日に本校でも入学式が行われ、理学療法学科に新しい仲間が増えました

4月11日から講義も始まり、新入生も一生懸命、受講しています

週3回、放課後に30分ほど『みんなの時間』として、
1つのテーマを決め、ミニレクチャーやミニグループワークを行っています。

それ以外に、つまづきやすい内容に関しては、
ホームルーム内でグループワークを行ったり、補講を行ったりしています

この時間は『みんなでグループワークの時間』というネーミングになっています。
(そのままのネーミングですが・・・笑)

以下の写真は金曜日の『みんなでグループワークの時間』です。
みんな真剣に、そして楽しく、学んでいます

理学療法学科1年生のモットーは『みんなで学びあう!教えあう!支えあう!』です
みんな、これから一緒に頑張っていこうね

P1 P9 P8 P7 P6 P5 P4 P3 P2

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

1年生が見学実習に行ってきました♪

皆さん、こんにちは!理学療法学科1年担任の萬喜です
本日は1年生の見学実習についての話になります。

3月7日(月)から3月11日(金)まで、1年生の見学実習が行われました
コロナ禍でしたので、10名は学内実習になりましたが、
受け入れ可能な実習地には、見学実習を行わせていただく事ができ、
現場の雰囲気や様子を学ぶことができました。

また、3月18日(金)には、グループ課題として、
見学させていただいた患者さまの中で興味を持った疾患を1つ選択し、
みんなでその疾患を調べ、まとめて発表する、という時間を作りました。
以下の写真はそのグループ発表の写真になります

PT1
1班(脊柱管狭窄症について)

PT2
2班(脳卒中について)

PT3
3班(大腿骨頚部骨折について)

PT4
4班(パーキンソン病について)

PT6
5班(高次脳機能障害について) 

PT5
6班(脳血管障害について)

『百聞は一見に如かず』ということわざがありますが、
経験を通して、みんなの成長を感じることができる場面が多々ありました

全員で協力し合い、丁寧に発表を行っているグループが多かったです
紙面に書ききれない見学内容等も追加して発表しているグループも…
全ての学生が、それぞれ、自分なりの課題を見つけてくれた様です。

次は2年生です!さらなる高みを目指し、自己研鑽していきましょう
がんばれ18期生

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

国家試験対策強化中!

皆さん、こんにちは
理学療法学科1年生担任の萬喜です
2022年を迎え、1週間が過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか?

年が明けると、国試対策が一段と熱を帯びてきます

\問題を解いている3年生の様子です/
②

全員、とても集中して問題を解いています。
この努力が、国試本番で実を結ぶことを信じています
あともう少し、頑張れ3年生

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

理学療法評価学Ⅱの授業を行いました!

皆さん、こんにちは!
理学療法学科1年生担任の萬喜です

以前のブログでもお伝えしましたが、1年生の後期は実技科目が増えます
1年生の学生たちは、授業時間はもちろん、
放課後にも残って実技練習をしています

今回のブログでは、理学療法評価学Ⅱ(徒手筋力検査法)
の授業風景をお伝えしたいと思います

講義の流れとしては、
まず、徒手筋力検査法の教科書を読みながら内容を確認していきます
Web動画がついているので、予習として
その日の講義で行う実技動画は視聴するように勧めています

PT①

その後、担当教員がお手本を示します。
注意が必要な所、間違えやすい所は繰り返し伝えます
PT②

そして、学生同士ペアを組んで、実技練習を行います
測定者はフェイスシールドを装着し、ペアを変えて実技練習を繰り返します。
PT③

また、サブの教員も入り、実技練習のフォローを行い、
学生はその際に疑問点など、積極的に手を上げて質問をしてきます

以上のような流れで、講義が進んでいきます。
理学療法評価学Ⅱは1コマ90分講義が2コマ続く講義なのですが、
あっという間に時間が過ぎてしまう印象です

学生A『実技の時間は、あっという間に講義が終わってしまう・・・』
学生B『集中し、メモを取りながら聴いている。』
学生C『放課後残って、実技練習をしている。』

などなど・・・学生たちの感想でした

1年生は、現在『実技に全集中!!!』です
後期も頑張っていきましょうね

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ