看護学科 BLOG

「医療」に関する記事が表示されます。

看護学科★在校生インタビュー

今回は看護学科2年生中西さんのインタビューをお届けします

nakanishi2

本校ならびに本学科のどこに魅力を感じて入学しましたか。決め手となったことを教えてください。
設備がとても整っているところと病院へ実習に行く際には先生方も一緒に来てくださるところに
魅力を感じました。実習時は不安なこともあると思いますが先生方がサポートしてくださることで
安心して臨めると思ったからです。

学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときはいつですか?
休み時間やお昼ご飯の時に友だちとおしゃべりする時間が一番楽しいです。
勉強の良い気分転換になります。
やりがいを感じるときはテストで良い点数を取ったときです。毎日コツコツ勉強したことが自分のためになっていると嬉しくなり、また次も良い点数を取れるように頑張ろうと思えます!

クラスの雰囲気を教えてください。
とても明るく楽しいです。年齢関係なく仲が良く、勉強で分からないところがあればお互いに教え合いながら助け合っています。思いやりのあるクラスです!

これから進学を目指す人たちへのメッセージをお願いします!
関西学研へ入学して毎日がとても充実しています!
同じ目標に向かう人たちがクラスにいるので私もより頑張ることができます。
看護学科へ入学して一緒に頑張っていきましょう!

笑顔の素敵な中西さん
患者さまも笑顔にできる素敵な看護師目指して頑張ってください
ありがとうございました

入試広報 奥戸

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

看護学科★採血に挑戦しました

今回は看護学科1年生の初めての採血練習の様子をお届け

楽しみにしていた学生も多い採血の実技授業
まず、ペアになって看護師役の学生が患者さま役の学生の腕に
駆血帯(くけつたい)を巻き、採血しやすい静脈の位置を確認
(駆血帯を巻くことで血管が圧迫され、探しやすくなります)S__6758445★

患者さまへ採血に関する説明・確認をし、
採血針を準備、採血します
S__6758421

いきなり腕に針を刺す・刺されるなんて怖い」という方、
ご安心ください
本校ではこのような練習用のキットを使って練習します
S__6758419

血管に針を刺し、ホルダーに真空採血管をまっすぐ差し込むと、
圧力で血管から模擬血液がぴゅーっと吸い取られます

今回は3種類の採血管に続けて採血しました!
採血管には検査の目的によって違う薬剤が入っていたり、
適性量で採血が止まるように管の内圧が調整されていたり、
いろんな種類があっておもしろいですよ

正確に血管を差し、固定しておくのは想像以上に難しく
「血管に刺さってるのかわからへん
「血液が出てこなくなった!なんで?
という声があちこちから…
その場で先生に助けを求め、ポイントを教えてもらいます
S__6758447

「刺せてるかわからへん」と言っていた学生もコツをつかんで
「採血めっちゃ楽しい!」と繰り返し練習していました

採血の結果は診断や経過観察に用いられます。
つまり、採血は人の命や健康に直結する医療行為ですので
学生たちはとっても真剣に取り組んでいました
落ち着いてできるよう練習していきましょうね

入試広報 田村

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【欠員募集のお知らせ(2021年春入学)→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

看護学科★フィジカルアセスメント

看護学科の『フィジカルアセスメント』の授業のご紹介

フィジカルアセスメントとは「身体の診察・評価」のことを言います

今回の授業では、身体検査の目的や方法について学びました
まずは、グループ内でデモンストレーションを行い、
分からないところを教科書やプリントを見ながらしっかり確認します。

S__80142482★300×400

そして、いざ実技演習へ

S__80142452★
まずは、膝蓋腱(しつがいけん)反射の検査です。
神経の診察をするときに、ハンマー(打腱器)を用いて、
膝関節付近の腱をポンっと叩いて反応を調べていきます

次に、指鼻指(ゆびはなゆび)試験
S__6815746★
対象者と対面し、看護師の指を交互に正確に触れることができるかどうかを確認します。
スムーズな動きができない場合や
指がずれてきちんと触れない場合は運動失調を疑います

そして、バビンスキー反射
S__80142457★300×400

足の裏の外側を強く擦ると、足の親指が甲の側に屈曲する現象のことを言います
(正常時は、親指が足底に向かって屈曲するか何も起こりません。)

最初は手際が悪かったり、なかなか反応が出なかったりと苦戦していましたが、
先生に質問しながら、一人でできるようになるまで、繰り返し演習を行っていました
S__80142474★
初めてのことばかりで、覚えることも多いですが、
少しずつできることが増えてきて「実技演習が楽しい!」という声も
演習だけでなく、知識や技術をしっかりと学んで、立派な看護師を目指してくださいね

入試広報 吉岡

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

看護学科★バイタルサイン測定

看護学科1年生の『バイタルサイン測定』の授業をご紹介

バイタルサインとは日本語で『生命徴候(せいめいちょうこう)』と言い、
人間が「生きている」ことを示す指標のことを意味しています。

今回は「体温」「血圧(触診法・聴診)」「脈拍」「呼吸数」を測定しました

S__6512642 S__6512646

初めは手技が上手くできず、
「音が聴こえない」と苦労していた学生も
いろんな人のバイタルを測定しながら、
練習を重ねていくうちにしっかりと測定できるようになりました

S__6512644 S__6512645

バイタルサインは、患者さまの状態を総合的に捉える上で欠かせない情報です。
2年生から始まる現場実習までに、各自しっかりと練習をして臨みましょうね‍

S__6488117
入試広報 吉岡

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

【看護学科】授業紹介☆ベッドメイキング

看護学科の1年生が基礎看護技術(環境)の授業でベッドメイキングの演習を行いました

IMG_5629★

入院患者さまにとってベッド上は、生活空間そのものです。
安全で快適な環境は患者さまにとって非常に重要なので
ベッドメイキングは生活環境を整えるための必須項目です

今回の演習では、グループ内で看護師役と患者さま役に分かれ、
チェック表を用いて技術の確認をしました

学生からは「簡単そうやけど、実際にやってみるとうまくいかない」
「シーツを折り込んで入れるところが難しかった」
等の声があがっていました
初めてのベッドメイキングに戸惑いながらも、
難しい箇所ではグループのメンバー同士で意見を出し合い、ともに学んでいました

IMG_5608★

IMG_5601★

1年次も後期となり、さらに幅広い分野の授業が始まりましたが、
看護実践の基礎となる大切な知識を学んでいきましょうね

IMG_5626★

入試広報室 吉岡

 

平成30年度看護師国家試験!

2月18日 日曜日
看護学科は近畿大学東大阪キャンパスで行われた
第107回看護師国家試験を全員揃って受験しました。
当日は、学院長先生から頂いた「御祈祷鉛筆」を持参し
朝9時から午後5時まで全力で頑張りました!
合格発表は3月26日月曜日です。

2看護国試2017看護国試2017

★在校生インタビュー★

今回は看護学科1年生の宮田さん(京都府立西城陽高等学校出身)のインタビューをお届けします!
image1

◆本校のどこに魅力を感じて入学しましたか?決め手となったことを教えてください!
高校時代にオープンキャンパスに参加した時の雰囲気が良く、国家試験に合格する最後までサポートをしてくれることに魅力を感じました。ですが、1番の決め手はチーム医療について学ぶ機会があるというところです。5学科が集まっている学校は珍しいと思うので、他学科のことについて知れるところも良いと思います。

◆学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときはいつですか?
お昼や放課後に友達と笑い合って過ごすのが日々の勉強の中での息抜きでもあり、楽しいひとときです。また、演習などで実技を学ぶときは「看護師」という仕事をより実感できるので、今学んでいることに対してやりがいのようなものを感じます。

◆クラスの雰囲気を教えてください。
クラスの雰囲気は明るく、皆ワイワイと仲が良いので休み時間などとても楽しいです。クラスの半数近くが社会人ですが、高校からの進学者は社会人の方たちから勉強だけでなく社会的なマナーなども学べていると思います。

◆先生とのエピソード・関係を教えてください。
4月に青丹杯というスポーツイベントがあるのですが先生が写真をたくさん撮っていてくださり、後日ファイルにまとめてアルバムにし、クラスにおいてくださったことがありました。アルバムを見ることでクラスメイトの色々な姿を見返すことができて嬉しかったです。

◆授業でのエピソードを教えてください。
グループワークをする機会が多くあるのですが、その際、現場に出ても話し合ったり、相手の意見をよく聞いて理解する力はとても大切になってくるのだなと実感します。先生方も、ただ話し合わせるだけでなく、グループワークをするにあたってのやり方やコツ等をしっかり教えて下さるので授業に参加するたびに力がついてきていることがわかり、最近では少しずつ楽しく感じてきました。

◆卒業後の夢を教えてください。
私は助産師をずっと目指しているので、国家試験の合格はもちろんなのですが助産学校への入学と助産師の資格取得もしっかりと視野に入れて進んでいこうと思っています。

◆これから進学を目指す人たちへのメッセージをお願いします!
私にとってこの学校は仲間と支えあいながら頑張れる場所です。勉強はとても大変だとは思いますが5学科の生徒みんなが同じ目標に向かっているので、それがとても励みになります。私たちと一緒にがんばりましょう!!

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ