看護学科 BLOG

「感染対策」に関する記事が表示されます。

正しい消毒の方法を知って感染対策をしましょう!

こんにちは。
看護学科教員のりんごです

新学年がはじまり、あっという間に3か月
まだまだ新型コロナウイルス感染症が終息する気配はありませんが、
ありがたいことに3年生は病院での実習をさせていただいています
現場で患者さまと直接関わることにより、
活きた知識や技術を身につけ、看護師の卵として
ぐんぐんと成長してくれています

さて、先日1年生が手洗いの演習を学内で行いました
最近では、街中いたるところに設置されている消毒用のアルコールですが、
あまり効果のない使い方をしている方をよく見かけます。
せっかくなので、今日は正しい消毒の方法をご紹介したいと思います

まず、大切なのは使用するアルコールの量です
下の写真のように容器のノズルを
下まで押し切ってたっぷりと手に取りましょう。

看護①

しっかりと手指消毒するためには20~30秒手に
アルコールをすり込まないといけないとされています
十分な量のアルコールを手にとったら、こぼさないように
まず右手と左手の指先を消毒しましょう

看護②

看護③

あとは、手のひら、指の間、手の甲、親指、手首の順番に
アルコールをすり込んで終了です

看護④

看護⑤

看護⑥

看護⑦

看護⑧

是非、みなさん正しいアルコールの使い方を実践してみてください

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ