看護学科 BLOG

「授業」に関する記事が表示されます。

看護学科★採血に挑戦しました

今回は看護学科1年生の初めての採血練習の様子をお届け

楽しみにしていた学生も多い採血の実技授業
まず、ペアになって看護師役の学生が患者さま役の学生の腕に
駆血帯(くけつたい)を巻き、採血しやすい静脈の位置を確認
(駆血帯を巻くことで血管が圧迫され、探しやすくなります)S__6758445★

患者さまへ採血に関する説明・確認をし、
採血針を準備、採血します
S__6758421

いきなり腕に針を刺す・刺されるなんて怖い」という方、
ご安心ください
本校ではこのような練習用のキットを使って練習します
S__6758419

血管に針を刺し、ホルダーに真空採血管をまっすぐ差し込むと、
圧力で血管から模擬血液がぴゅーっと吸い取られます

今回は3種類の採血管に続けて採血しました!
採血管には検査の目的によって違う薬剤が入っていたり、
適性量で採血が止まるように管の内圧が調整されていたり、
いろんな種類があっておもしろいですよ

正確に血管を差し、固定しておくのは想像以上に難しく
「血管に刺さってるのかわからへん
「血液が出てこなくなった!なんで?
という声があちこちから…
その場で先生に助けを求め、ポイントを教えてもらいます
S__6758447

「刺せてるかわからへん」と言っていた学生もコツをつかんで
「採血めっちゃ楽しい!」と繰り返し練習していました

採血の結果は診断や経過観察に用いられます。
つまり、採血は人の命や健康に直結する医療行為ですので
学生たちはとっても真剣に取り組んでいました
落ち着いてできるよう練習していきましょうね

入試広報 田村

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【欠員募集のお知らせ(2021年春入学)→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

看護学科★バイタルサイン測定

看護学科1年生の『バイタルサイン測定』の授業をご紹介

バイタルサインとは日本語で『生命徴候(せいめいちょうこう)』と言い、
人間が「生きている」ことを示す指標のことを意味しています。

今回は「体温」「血圧(触診法・聴診)」「脈拍」「呼吸数」を測定しました

S__6512642 S__6512646

初めは手技が上手くできず、
「音が聴こえない」と苦労していた学生も
いろんな人のバイタルを測定しながら、
練習を重ねていくうちにしっかりと測定できるようになりました

S__6512644 S__6512645

バイタルサインは、患者さまの状態を総合的に捉える上で欠かせない情報です。
2年生から始まる現場実習までに、各自しっかりと練習をして臨みましょうね‍

S__6488117
入試広報 吉岡

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ