発達・教育支援センター


障害児通所支援事業所

フラーテル

 

発達・教育支援所

フラーテルL.C.

 

         平成30年6月から「学校法人青丹学園 発達・教育支援センター」を開設いたしました。
         当施設は障害児通所支援部門「フラーテル」(0〜18歳まで)と発達・教育支援部門「フラーテルL.C.」(年齢制限なし)の
          2部門を設置しています。
          発達や障害の特性に応じた専門性の高い支援を目指し、
          一人ひとりを尊重し、寄り添い、豊かなコミュニケーションを築くことを大切にしています。
          名称のフラーテルは、ラテン語の「兄弟」を意味します。
          兄弟施設にあたる関西学研医療福祉学院は、医療・福祉を担うスペシャリストを育成する養成校です。
          本学園の校是は「正義・友愛・奉仕」であり、当施設も常に正しい意志で最高の支援を実現することを目指します。
          また優しさと思いやりの心を持ち、子どもたちの健康と福祉に貢献することを目指します。
          お子さまの発達に不安や心配がありましたらご相談ください。
                                           センター長 安井千恵


施設の3つの特徴

・発達や教育についての相談・支援を一本化した体制が整っています。             
・福祉と教育の連携による、切れ目のない支援を行います。                  
・一人ひとりの発達に応じた専門性の高い支援を多様な専門職が行います。           
(言語聴覚士、教諭、特別支援教育士スーパーバイザー、保育士、作業療法士、理学療法士 等 )


★ 他府県の方もご利用になれます。★

住所:〒631-0806 奈良市朱雀6丁目21−8 朱雀第2医療ビル

電 話:0742-70-0070

メール:frater@seitan.ac.jp

よくある質問