関西学研医療福祉学院
ACCESS
0742-72-0600
お問い合わせフォーム

学校生活サポート

  • 入学前サポート
  • 在学中サポート

卒業後サポート

さらなる飛躍をいつまでも後押し!

さらなる飛躍をいつまでも後押し!

本校では、卒業生を対象にした勉強会や集中講座を定期的に開催するなど、さらなる知識・技術向上のサポート体制が充実しています。
卒業後も、ともに学んだ仲間や講師と刺激を与えあい、自身を向上させていくことができます。

同窓会組織同窓会組織

最新の情報を交換する、スキルアップための場を提供!

最新の情報を交換する、スキルアップための場を提供!

日々進歩する医療・福祉の分野では、現場に出てからも勉強を重ね、進歩に対応する知識や技術を身につけることが重要です。本校の同窓会では会報誌の発行や定期的なイベントの実施など、有意義な卒業生同士の情報交換の場を提供しています。ともに学んだ仲間と気軽に悩みを相談できる場があるのも本校の特長です。

研修会や各種勉強会を開催!研修会や各種勉強会を開催!

同窓会では定期勉強会や外部講師をお招きした講習会等を開催。
卒業後のスキルアップや交流をサポートしています。

Uさん

同窓会会長として、研修会を主催。

言語聴覚学科を中心に、リハビリテーション3学科合同の研修会を主催。たくさんの卒業生が参加してくれました。今後も、全学科を対象にした研修会、学科ごとに行う勉強会、現役生をサポートする国家試験対策講座など、情報交換や自己研鑽のできる場を多く設けていきたいと考えています。

言語聴覚学科 2012年卒業
上田さん(創価大学出身 病院(奈良県天理市)勤務)

大学編入制度大学編入制度

大学編入制度

4年制大学への編入を応援!

4年制大学への編入を応援!

「専門学校で資格を取りたいけれど、大学にも進学したい」、そんな夢を両立できる大学編入制度を用意しています。

本校で2年または3年の課程を修了した後、4年制大学の3年次に編入が可能です。

就職に有利な資格と4年制大学卒業の肩書きを手に入れることは、将来の選択の幅を広げることにつながります。

進学した先輩たちの声進学した先輩たちの声

本校卒業後に現場経験を経て大学院へ進学

本校卒業後に現場経験を経て大学院へ進学

病院で数年働くうち、さらに高度なスキルを身につけたいと考え、進学を決めました。本校の先生方は卒業後も相談に乗ってくださり、大変感謝しています。大学院では研究手法を学べたことが良かったですね。新しい経験や考えが得られ、「自分が成長できる場」ですよ。

畿央大学大学院 健康科学研究科
リハビリテーション・運動行動学分野 修士課程修了へ進学

作業療法学科 2004年卒業
北岡さん(山形・鶴岡中央高等学校出身)
本校卒業後に大学へ3年次編入

本校卒業後に大学へ3年次編入

福祉業界で働くうえで、自分が本当にしたいことは何なのか、職種も含めてもう少し考え、経験を積むために大学編入の道を選びました。大学では、これまでとは違う社会福祉分野の現場実習も経験し、考え方や視野が広がるとともに、社会人としての覚悟も固まりました。

種智院大学 仏教福祉学部へ進学

介護福祉学科 2003年卒業
さん(奈良・西の京高等学校出身)

卒業後教育卒業後教育

卒業生にも、最新の情報に触れる機会を提供

卒業生にも、最新の情報に触れる機会を提供

アットホームな本校では、卒業生を対象とした講演会や集中講義を定期的に実施するなど、さらなる知識・技術向上のサポート体制が充実しています。現場で学んだ知識を学会で発表する卒業生が年々増加しており、学会発表時の論文指導も随時行っています。

業務提携業務提携

各協会などが主催の講演会や研修会の開催しています。

卒業生を対象とした講演会や集中講義を定期的に実施するなど、 さらなる知識・技術向上のサポート体制が充実しています。

介護福祉学科

●奈良県介護福祉士会主催の講演会参加

作業療法学科

●奈良県作業療法士会主催の研修

言語聴覚学科

●なら言語聴覚の日のつどい

●奈良県言語聴覚士会の講演会参加

卒業後教育研修卒業後教育研修

卒業生対象の研修やセミナーを実施

介護福祉学科

●赤十字救急法フォローアップセミナー
現場での緊急時対応として、赤十字救急法における心肺蘇生法、応急処置、搬送救護の方法を学ぶ。

作業療法学科

●奈良精神科作業療法勉強会
奈良県作業療法士会会員:精神科勤務の事例報告会

●近畿人間作業モデル事例検討会
人間作業モデルの評価法の説明と事例報告会

●作業行動勉強会
書籍の学習と事例報告会

理学療法学科

●文献抄読

●症例研究・分析~発表などの研修会

言語聴覚学科

●インリアルアプローチにおける事例分析
卒業生が担当している子どもについて評価し改善点を探る

●症例研究・分析

●実践報告会実施の指導サポート

●学会発表のサポート

個別指導・相談個別指導・相談

就職先での技術面などの相談対応

本校は卒業後も気軽に来校できるアットホームな雰囲気。職場での悩みや技術面などの相談対応、定期的な勉強会の実施など、現場でがんばる卒業生たちをしっかりサポートしています。

再就職支援制度再就職支援制度

再就職・転職もサポート!

本校に寄せられる最新の求人情報は、卒業生のみなさんにも公開。緊急に募集をかけている施設にタイミングよく申し込める場合もあり、卒業生たちも気軽に学校に足を運んでいます。学校を巣立ってからも、卒業生のがんばりを全力で支援します。

論文指導論文指導

学会発表時の論文指導

現場で学んだ知識を学会で発表する卒業生も年々増加しています。
本校では、学会発表時の論文指導も随時行っています。

卒業生の主な発表例

介護福祉学科

●第17回日本介護福祉士会 近畿ブロック大会:1件

●第5回日本認知症学会学術集会:1件

●第11回全国介護事業者協議会 関西地区事例発表会:1件

作業療法学科

●第50回作業療法学会:7件

●第36回近畿作業療法学会:2件

●第9回奈良県作業療法学会:2件

理学療法学科

●第26回奈良県理学療法学会:2件

言語聴覚学科

●第22回日本摂食嚥下リハビリテーション学会:1件

●第17回日本言語聴覚学会:4件

●第40回日本高次脳機能障害学会:2件

●第39回日本神経心理学会:1件

Uさん

卒業後教育を活用した論文が高い評価を受けました!

本校では、日本作業行動学会関西地区の勉強会が開催されており、私は毎回参加しています。学会から「症例を発表しては?」というお話をいただき、先生方の指導のもとに論文を作成。その論文が、作業行動研究事例「報告の部」の優秀論文として表彰されました。今後もスキルアップのために卒業後教育の場を活用します。

本校では、日本作業行動学会関西地区の勉強会が開催されており、私は毎回参加しています。学会から「症例を発表しては?」というお話をいただき、先生方の指導のもとに論文を作成。その論文が、作業行動研究事例「報告の部」の優秀論文として表彰されました。今後もスキルアップのために卒業後教育の場を活用します。

言語聴覚学科 2018年卒業
早川さん(大阪工業大学出身 病院(大阪府箕面市)勤務)
  • LINEで送る
PAGETOP