• 介護福祉学科
  • 作業療法学科
  • 理学療法学科
  • 言語聴覚学科
  • 看護学科

社会人/大学・短大生/フリーターから再進学をお考えの方へ

需要がますます高まる医療・福祉の国家資格を取得し、これからを生き抜く力を手に入れよう!

高齢者数が増加の一途をたどる昨今、医療・福祉分野のニーズも多様化し慢性的な人手不足が続いています。介護福祉士・看護師だけでなく、作業療法士・理学療法士・言語聴覚士などリハビリテーションの担い手も、医療機関のみにとどまらず、さまざまな現場での需要が高まってきました。
現に、本校の全学科平均求人倍率は65.9倍(※2014年3月実績)もの求人が寄せられており、業界からの強い信頼をいただいています。
国家資格の取得は、今後のあなたに人生にとって、強い武器となるでしょう。

多くの社会人の方が入学しています!

関西学研医療福祉学院には、社会人入学生の割合が高いのが本校の特徴です。
医療・福祉のスペシャリストという同じ目的に向かって、さまざまな年代の学生が学んでおり、社会人の皆さんも気負いなく再進学していただける環境です。

グラフ
本校ならではの充実のバックアップ体制で学びをサポート! 社会人の方が安心して入学できる5つのポイント

1.最短期間で国家資格を取得

必要な知識・技術の修得と国家試験合格を確実に目指せるカリキュラム

最短期間で国家資格を取得!

4年制の大学や専門学校があるなかで、本校の作業療法学科・理学療法学科・看護学科では、3年という最短期間で国家試験合格を確実に目指せる力を養成します。また、介護福祉学科・言語聴覚学科は2年制です。短期間で国家資格を取得し、就職することが可能です。

2.チャレンジしやすい入試制度

あなたの社会人経験を活かせる入試制度をご用意しています。

全学科でAO入試を実施!

本校講師とコミュニケーションを図り、入学への意欲や職業に対する想い、社会人経験などを直接伝えられるAO入試や社会人自己推薦入試など学力面だけでなく、入学志願者のやる気や適性・人物を重視した、社会人の方にも受験していただきやすい入試制度をご用意しています。

3.充実の学費サポート体制

奨学金アドバイザー常駐!

独自の学費サポートが充実しています。

経済的な不安をお持ちの方でも、安心して入学していただけるよう「日本学生支援機構奨学金」「日本政策金融公庫」など、公的機関の学費支援制度や、できる限り個々の事情に対応できるよう、本校独自の多彩な奨学金制度をご用意しています。

制度 対象 特典
介護・作業・理学・言語対象
AO入試による減免特典
第一期AO入試(9月末まで)の受験・合格者
初年度授業料のうち(20万円)を減免。
介護・作業・理学・言語対象
注目!
再進学支援制度

以下のいずれかの条件を満たす方。
①平成28年3月に大学(大学院)を卒業見込の方、または平成23年3月以降に卒業。
②社会人経験5年以上(パート・アルバイトを含む ※週20時間以上勤務の場合)。

初年度授業料の一部(10万円)を減免。
①早期に合格された方から30名(12月末まで)。
②早期に合格された方から各学科につき10名。
介護・作業・理学対象
再チャレンジ支援制度

●平成26年1月以降に専門学校・短大・大学を中退された方。

初年度授業料の一部(10万円)を減免。
介護・作業・理学対象
有資格者優遇制度
●下記のような医療・福祉・教育分野の国家資格等を有する方。
介護福祉士・訪問介護員1級・社会福祉士・教員免許・保育士・臨床検査技師・診療放射線技師・管理栄養士 等
初年度授業料の一部(10万円)を減免。
介護対象
キャリアアップ支援制度
●介護職員初任者研修または訪問介護員2級をお持ちの方。
初年度授業料の一部(5万円)を減免。

教育訓練給付金

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する制度です。

名称 対象学科 年限 修了した場合 修了日から一年以内に
国家資格を取得し就職した場合
専門実践教育
訓練給付金
(平成27年度)
介護福祉学科 昼・2年 最大64万円
(2年間)
最大96万円
(2年間)
言語聴覚学科 昼・2年
看護学科 昼・3年 最大96万円
(3年間)
最大144万円
(3年間)
一般教育訓練給付金 作業療法学科 昼・3年 上限10万円(1回限り)を給付
理学療法学科 昼・3年
他にも充実のサポート体制
●日本学生支援機構奨学金 ●日本政策金融公庫 ●提携教育ローン

4.万全の国家試験対策

しばらく勉強から離れている方も安心!One to Oneで徹底指導!

新たな人生への第一歩を踏み出すために国家試験合格は必須になります。
だからこそ本校では、すべての学生が最短期間で資格を取得できるよう、個々に合わせた国家試験対策を徹底的に行います。

国家試験合格までの流れ
卒業後も本校講師が、合格するまでフォロー
  • 卒業生や外部講師による国家試験対策講座を無料で受講
  • 大量の過去問題を解き、苦手分野を克服
  • 模擬試験の結果をもとに弱点を分析し、対策を明確化

5. 就職・転職もしっかりサポート

在学中はもちろん、卒業後の就職・転職も応援し続けます。

就職説明会や個別相談など、きめ細かい就職指導を実施

開校以来2,000人以上の卒業生を輩出してきた本校は、業界との深い信頼関係により、現場の最新情報を入手できるのが強みです。
個々の意思を尊重しながら、最適な就職先をクラス担任がアドバイス。完璧なバックアップで社会人入学された方も、安心して就職活動に臨んでいただけます。

卒業後の再就職・転職もサポート

本校に寄せられる最新の求人情報は、卒業生にも公開しています。
さらなるステップアップを目指し、卒業後に再就職や転職を考える方をしっかりサポートします。

夢をつかむために、再進学を決めた、先輩たちからのメッセージ
介護福祉士→作業療法士へ

作業療法士の仕事の可能性に意欲を燃やして日々精進。

作業療法学科3年
奈良・畝傍高等学校出身

作業療法で変わる子どもを見て「これだ!」と確信。

入学する前は、介護福祉士として障がいを持つ子どもたちの支援に携わっていました。「より専門的な立場で子どもたちを支援したい」と思っていたとき、出会ったのが作業療法でした。自閉症の子どもが作業療法を通してみるみる明るく、活動的に変わっていく姿を見て、「これだ!」と確信。1年でも早く作業療法士として現場で活躍できるように、3年制の本校を選びました。

多様な分野で求められるやりがいの大きな仕事。

学び始めて驚いたのは、作業療法士の仕事の幅広さです。子どもの発達支援だけでなく、多様な分野で求められていると知って、新たな意欲が湧いています。人の心と身体の仕組みを科学的に学ぶと、介護の現場で経験したことが裏づけられ、理解がさらに深まります。暗記科目には苦戦していますが、日々新しい知識を得るよろこびと手ごたえを感じています。

アパレルデザイナー→言語聴覚士へ

現場の枠を超えて地域の人たちを支援していきたい。

言語聴覚学科卒業
宝塚造形芸術大学出身

医療・福祉の現場で活き活きと働く友人を見て決意。

前職では服飾デザイナーとして働いていましたが、どこかもの足りなさを感じていました。そんなとき相談したのが医療・福祉業界で働く友人。「患者さんとの会話や、療法を考えることが楽しい」と、活き活き語るその姿を見て、言語聴覚士をめざそうと再進学を決意しました。本校を選んだ理由は、いくつか見学した学校のなかで、一番親しみやすさを感じたからです。

再進学して本当に良かったと心から満足する毎日。

卒業後は実習先の病院に就職。患者さま一人ひとりと丁寧に向き合う毎日はとても充実していて、再進学して良かったと心から思います。今後は職場の外にも活動の場を広げ、地域の講演会や集いを通じて、より多くの患者さまやご家族の支援ができればと考えています。そのために、さらにスキルを磨いていきたいです。

スポーツ・インストラクター→理学療法士へ

理学療法学科卒業

桃山学院大学出身

夢に向けての勉強だからがんばれた!

「患者さまに信頼されるリハビリテーションのエキスパート」を目指して本校に入学。本格的に勉強するのは何年かぶりだったので最初は不安でしたが、将来の夢につながる専門的な授業ばかりで、興味深く、楽しく学ぶことができました。

予備校の事務員→言語聴覚士へ

言語聴覚学科卒業

関西大学出身

万全なバックアップ体制で夢が叶った!

祖母の嚥下障害をきっかけに「言語聴覚士」という職業を知り、再進学をしました。オープンキャンパスのときに感じた先生方の対応の良さは入学後も変わることなく、万全なバックアップ体制のなかで「言語聴覚士になりたい」という夢を叶えることができました。

アルバイト→介護福祉士へ

介護福祉学科卒業

大阪・清水谷高等学校出身

先生方の親身な対応が安心材料に。

障がいをお持ちの方と接したことで、人の役に立ちたいという気持ちが強くなり、介護福祉士に。オープンキャンパスで先生方が丁寧に対応してくださり、社会人入学の不安を解消してくださったことが後押しになりました。

介護施設勤務→理学療法士へ

理学療法学科卒業

佛教大学出身
病院(京都府宇治市) 勤務

プロとして歩み出すための価値ある3年。

介護施設で3年働いた後、悩んだ末に再進学しました。本校はプロとしての 知識・技術・心構えを徹底的に叩き込んでくれるので、現場で即戦力として 働けます。この3年は決して遠回りではなかったと自信を持って言えます。

知的障がい者支援施設勤務→言語聴覚士へ

言語聴覚学科卒業

大阪教育大学専攻科出身

臨床現場を見すえて学べる。

前職で、食べ物を喉に詰まらせた利用者さまに何もできない自分に力不足を感じたことから、嚥下困難者を援助できる言語聴覚士に興味を持ちました。本校は実践的な授業が多く、臨床現場を見すえて学べるのが良いですね。

主婦→作業療法士へ

作業療法学科卒業

龍谷大学出身

再び学べるよろこびを実感。

まだ小さい2人の子どもを育てながらの通学なので、自宅から近く、しかも3年で卒業できる本校はとても魅力的でした。家事や育児との両立は大変ですが、一度社会に出たからこそ、再び学べるよろこびを実感しています。

清掃サービス業→介護福祉士へ

介護福祉学科卒業

大阪国際大学出身

将来のために専門資格を手にしたい。

将来を考えたとき、安定して収入を得られる専門職に就きたいと思い、介護福祉士を目指しました。終日授業を受けたり、専門用語を覚えたりするのは正直大変ですが、「絶対に介護福祉士になる」という強い覚悟で学んでいます。

メーカーで半導体開発→看護師へ

介護福祉学科卒業

同志社大学出身

人のために役立てる仕事に就きたい。

企業利益を優先する民間企業ではなく、人のために役立てる仕事に就きたい。転職を機にそう考えたのが、看護師を目指すきっかけでした。私と同じような社会人経験者や子どもを持つ学生も多く、協力しあいながら楽しく勉強しています。

測定関連の営業職→作業療法士へ

作業療法学科卒業

京都産業大学出身
病院(奈良県宇陀市) 勤務

経験に無駄なものは何もない!

職場に不安を感じた28歳のとき、人と関われる仕事がしたくて本校へ入学。現在は訪問リハビリテーションを行っている病院に勤務しています。大学生、社会人、個人としての経験、すべてが無駄になることなく今の仕事に役立っています。

インターネットの回線設計→言語聴覚士へ

言語聴覚学科卒業

帝塚山大学出身
病院(大阪府高槻市) 勤務

さらなる研鑽を積んでいきたい。

大学では心理福祉系の勉強をしていたので、それを活かせる仕事に就きたいと考え、社会人から本校へ進学しました。現在は回復期の病院で働いていますが、急性期や維持期など、どんな状態の患者さまでも対応できる知識や技術を修得していきたいですね。

ホームヘルパーのパート→理学療法士へ

理学療法学科3年

奈良・橿原高等学校出身

人と関わった社会人経験を糧に。

より高い専門性を身につけ、「一生の仕事」を手にしたい。そんな気持ちで進学しました。理学療法士は、人とのコミュニケーションが重要な仕事。ホームヘルパーとして多くの人とかかわった経験は、必ず今後に活きてくると思っています。

専門学校中退→介護福祉士へ

介護福祉学科卒業

奈良・城内高等学校出身
介護老人保健施設(奈良県奈良市) 勤務

相性の良い職場で楽しく働いています。

本校に通う友人の勧めもあり入学。在学中は、先生や教育環境にも恵まれて充実した日々を過ごしました。実習先でもあった現在の職場では、介護福祉士として自己の力を存分に発揮でき、介護の奥深さを日々感じています。

まずはオープンキャンパスに参加してみよう!

オープンキャンパスに参加してみよう!

本校の体験入学&学校説明会で最新の医療・福祉を自分の目で見て体で感じてみませんか?
アットホームで楽しい雰囲気の体験入学では、学科別の体験実習がいちばん人気!おまけに、キャンパスライフのことなどを在校生や先生にどしどし質問できちゃいます。
保護者の方の同伴、お友達同士の参加も大歓迎!お気軽にご来校ください。

さらにオープンキャンパスの詳細はこちら
オープンキャンパス

奈良にある関西学研医療福祉学院。需要がますます高まる医療・福祉の国家資格を取得し、医療・福祉のスペシャリストという同じ目的に向かって、さまざまな年代の学生が学んでおり、再進学の社会人の皆さんも気負いなく入学していただける環境です。再進学の社会人も学びやすい医療専門学校です。さらに社会人経験を活かせる入試制度をご用意してます。

  • LINEで送る
ページTOP