言語聴覚学科 BLOG

後期スタート!

言語聴覚学科の1年生は、後期開始の少し前、
9月22日に第一回の実力試験があり、久しぶりの登校でした

みんな元気そうで、一安心。
前期で学んだことを踏まえ、後期では演習なども増えていきます。

9月26日から、後期の講義が開始しました。
そして『聴覚障害学』では、実際の機器を目の前にして聴覚検査の講義も。
失語症や嚥下障害と比べると、聴覚障害に携わる言語聴覚士は、
まだまだ少ないのが現状ですが、補聴器外来のある病院や耳鼻咽喉科クリニックで
働く言語聴覚士は、聴覚検査を行うことも多いです

こちら、聴覚検査で使用するオージオメーターです

オージオメーター - 河野裕子

これ1台でいくつかの検査ができます。

聞こえの検査といっても様々なものがあり、
お子さんに使用する検査、言葉(語音「か」「た」など)の聞き取りを調べる検査など
これから様々な検査を授業で学んでいくのが楽しみですね

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

 

3年ぶり♪

京都の精華町にある国際電気通信基礎技術研究所(ATR)に見学に行ってきました

国際電気通信基礎技術研究所では、音声機械翻訳やMRI、人工知能など
脳に関わる研究もされており、
学生たちは言語聴覚士に関わる知識や技術を学んできました

野上1

コロナ禍になり数年中止になっていた見学の一つが、やっっっっと開催できました

 

受付ではエリカちゃんがお出迎え

野上2修正

普段あまり目や耳にすることのない環境や技術に、みんな☆興味津々☆

野上3修正

\ エリカちゃん・・・ /
野上4修正

\ エリカちゃん・・・ /
野上5修正

 

👇「で? ここは、、、どこ???」
野上6

まるで、『じごくのそうべえ』の様です…
野上7

 

野上8修正

👆電波実験の部屋でした📶
「さあ、電波を発する ひらがな を集めて、言葉を完成させよう!」

野上9修正

 

終わりに

 

「身近な所(見えないところ)に化学は潜んでいる」

「まだまだ知らないことはたくさんある、と知っておく」

「常に知ろうとする/理解しようとする姿勢が大切である」

という言葉をATRの先生から戴きました💌

野上10

戴いたこれらの言葉は、全て言語聴覚士にも置き換えられますよね。

職種は違えど、技術職としてのマインドは同じ!

 

見学を快く受け入れて下さった正木先生はじめ、
ATRの先生方、大変ありがとうございました!!

 

言語聴覚学科教員 野上

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

言語聴覚週間 ~実習に向けて~

言語聴覚士法が施行された、9月1日から1週間は「言語聴覚週間」。

この時期、各地方では言語聴覚士の仕事の紹介や広報を行っています
資格が出来てから今年でちょうど四半世紀。
少しずつ知名度が上がり、
「言語聴覚士ってなに?」と聞かれることが少なくなってきました

さて、学校では、夏から秋にかけてのこの時期、
2年生は続々と実習に出かけていきます

学内実習ST

学校に残っているメンバーは実習に備えての準備と演習の毎日。
楽しみながらも緊張感のある日々を送ります。

実習を経て、また一回り成長した姿を楽しみにしていますよ!
頑張れ、2年生

言語聴覚学科教員 田尾

 

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

言語聴覚士と吸引

12年ほど前に、厚生労働省より
言語聴覚士が訓練時に行う吸引を承認する文書が提出されました。
それから、現場では言語聴覚士が必要に応じて吸引をするところが増えています。

吸引というと、カテーテルを患者様の口や鼻などから入れて痰を取り除く医療行為ですが
やり方を間違えると患者様の体を傷つけてしまうため、
適切な対応を心掛けなければなりません。

そんな話から、青丹学園では、吸引の演習に力を入れています。

吸引人形のQちゃんに、「今から痰を取っていきますね」と優しく声をかけて、
いざ、カテーテルをQちゃんの鼻や口に入れていきます。

★LINE_ALBUM_呼吸介助_220802_0

吸引中、患者様は息が出来ないため
10秒から15秒の間で素早く丁寧に吸痰しなければいけませんが、
「あれ、カテーテルが入っていかない」「痰が全然吸えない」と焦る学生。

でも練習を重ねるうちに「綺麗に吸えた」「なんか気持ちがいい」と
痰が綺麗に吸われる喜びを感じているようでした。

実際に講義で学んだことを実践できる学内実習は、
特に充実していて学生さんの表情も輝いて見えました。

 

さあ、これから長期実習がはじまり、それぞれ病院や施設に実習にいきます。

みんな、がんばって行ってきてね~

言語聴覚学科教員 板橋

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

コミュニケーションの授業

本日は、1年生の言語聴覚障害概論の授業をご紹介します
1年生は、はじめてケーシー(実習着)を着ての授業でした

IMG_9614名前消

コミュニケーションというと皆さんはなにを思い浮かべますか?
表情、視線、相手との距離、どの位置に立つのか、どんな声掛けをするのかなど、
日常生活においても様々なメッセージがやりとりされていますね。

 

耳栓をして聞こえない状態で声をかけられたり、急に触られるとどんな感じがするか、
自分にとってどんな触れ方が心地よいかを体験してみました。

「急に触られると怖い感じ。」
「私はこういう風にそっと触れられる方が良いかも。」など、

みんな色々と気付きがあったようです

 

『ST(言語聴覚士)として患者様とどのように関わるのか、
その際に大事なことはなにか』が少し見えたのではないかなと思います。

 

やはり実技の授業はいいですね

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科 <介護福祉士>
・作業療法学科 <作業療法士>
・理学療法学科 <理学療法士>
・看護学科   < 看護師 >
・言語聴覚学科 <言語聴覚学士>

【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

心機一転。目標に向かって!

4月から新しく言語聴覚学科の教員になりました、田尾といいます

20220412_090824

私は本学の卒業生になります。
卒業してから7年間、臨床を経験していましたが、
日々、あらためて勉強の大切さを感じる毎日でした

臨床では、実はわかっていない事の方が遥かに多く、
また患者様の要望、性格、背景は本当に千差万別です

どうすればそういった患者様の要望に応えられるか、試行錯誤の毎日でした。
ですが、そういった暗中模索の時にこそ、
学生の時に培った基礎的な知識が大きな道標になってきました

本学の教員として、学生たちには基礎的知識の大切さや臨床の面白さを
伝えられる授業を行っていきたいと思います

入学してくれた生徒が卒業の時に花を咲かせられるよう
頑張りますので、よろしくお願いします

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

国家試験の願書を記入しました!

2年生が第24回言語聴覚士国家試験の願書を書きました

0005_xlarge 0008_xlarge

願書を書くことで「言語聴覚士になるぞ!」という思いが強くなってきます。
誤字や間違いがないように丁寧に記入しました。

来年の3月にはとびきりの笑顔がみえるように、みんな頑張ろうね!

0019_xlarge

言語聴覚学科 玉木

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

『9月1日は「言語聴覚の日」!』

本日、9月1日は『言語聴覚学科の日』です

言語聴覚士協会は、言語聴覚士法が施行された9月1日を
「言語聴覚の日」と定め、この日を中心として
言語聴覚に関するさまざまな広報活動を行っています

 

第1回国家試験では、約4,000名のSTが誕生し、
昨年の第23回目の国家試験を終え、
現在、言語聴覚士の累計合格者数は『36,255名』。

病院や訪問リハ、小児施設など、まだまだSTを必要とする現場は増え続けています

 

言語聴覚士協会が運営する「めざせST.com」というサイトでは、
STに関する情報が満載ですッ

「仕事内容」、「就職状況」、「STになるには」「現役の言語聴覚士へのインタビュー」
などなど、知りたい情報がたくさん

特に、現役言語聴覚士の皆さんのインタビューを読むと、
STの仕事についてのイメージがわくと思います(^^)

 

そのほかにも、ST適性診断というものが…
自分がどういった時に仕事にやりがいを感じるのかというのも分かるみたいですよ
気になったので、私もやってみました

質問にポチポチ答えると・・・『人情派タイプ』と出ました

ブログ写真(河野)

気になる方は、【こちら】
是非やってみてくださいね

言語聴覚学科 河野

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科
【オープンキャンパスの予約→こちら

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

受け継がれるもの ~夏の準備~

言語聴覚学科では “育む心” が代々受け継がれています

その心は…日々勉学に勤しむ皆の心を「ふわっ」とさせてくれています。

暑い夏がもうすぐそこに。。。

春1  春4

春3  春2

言語聴覚学科 野上

聴診器の展示会を行いました♪

先日、2年生に向けて聴診器の展示会をしました

言語聴覚士が聴診器を使用するのは、
主に頸部(けいぶ。首の部分)聴診のため。
飲み込むときの音を頸部にあてた聴診器で聞いて、
安全に飲み込めたか?誤嚥(ごえん)していないか?などを評価します

聴診器のメーカーは、2つ。
聴診器界のナンバーワンの『リットマン』と
日本製のオンリーワンの『es』です

機能性は両メーカーとも劣らずですが、
リットマンは50年以上の実績、
医療者のほとんどが使用している安定のブランドで
色の展開も豊富でデザイン性も良し

esは知名度は高くないものの、
日本人向けに設計された商品は使いやすさ抜群
ネームの文字入れは無料というお得感が!

聴診器1     聴診器2

いや~、どちらも捨てがたい・・・( ;∀;)
私も2台目を購入したくなるわ・・・(*´ω`)

それぞれのブランドでもたくさんの種類があり、見ているだけでもウキウキ♪
自分に合ったおしゃれな聴診器を持つことでモチベーションのアップにも繋がりますね!

 

言語聴覚学科 板橋美和

今日は言語聴覚士国家試験当日!

本日は23回目の言語聴覚士国家試験当日です。

今年度はコロナのために大変なことも多かったけど、よくここまで頑張ってきましたね。

これまでの努力はきっと報われる。
自分を信じて
目標の言語聴覚士になれるまであと一歩
落ち着いて全力を出し切れるよう
教務一同よりエールを送ります。

ファイトだー

16138040212691613804014958

言語聴覚学科教員 板橋

言語聴覚学科★立ち上がりの誘導を学びました。

言語聴覚学科の授業の様子をご紹介
今回の授業では、立ち上がる際の誘導方法を学びました!

立ち上がり動作は座位→立位への移行動作で
日常生活の中では欠かせない動作の一つです

言語聴覚士としての動作誘導は、下肢機能が発揮しやすい状況を
作るためにもコミュニケーションが大切になります

まずは先生の説明を聞いて…
S__6610946★

グループに分かれて、実践します
★ S__6611034★

S__6611018★

座っている状態から立ち上がるまでの動作はそれぞれ相で分ける事ができ、
「体幹前傾が股関節屈曲で生じているか」
「足底に荷重がかかっているか」
など、見るポイントはたくさんあります

立ち上がりの速度や前傾姿勢の深さなど
人によってそれぞれ違うので、一人ひとりに合わせた誘導が必要です

S__6611049★
S__6611042★

少人数で分からないところを先生に質問しているグループもありました
先生と学生の距離の近さが自慢の本校
たくさん質問して、実践力を磨きましょう

入試広報 吉岡

——————————————————–

★奈良県奈良市の医療・福祉系専門学校★
学校法人青丹学園 関西学研医療福祉学院
・介護福祉学科
・作業療法学科
・理学療法学科
・看護学科
・言語聴覚学科

奈良県奈良市右京1丁目1番5
(近鉄京都線「高の原」駅より徒歩3分)
TEL:0742-72-0600 FAX:0742-72-0635
URL:https://www.seitan.ac.jp/kg

——————————————————–

Blog List

Archive

Old Blog

青丹ブログ