関西学研医療福祉学院
ACCESS
オープンキャンパス
資料請求

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 看護学科

★看護学科 新入生交流会を開催しました★

4月18日に1年生と2年生で交流会を開催しました

主に2年生が企画し、準備しました。1年生はまだ不安でいっぱいだと思ったので、少しでもリラックスできるようにフリートークを行い、お菓子やジュースを囲んで先輩に質問したりおしゃべりしたり、みんなで和気あいあいと楽しく話しました!

仲良くなったところで、今度はドッチボールをしました。1.2年生混合でグループを作って、総当り戦で行いました。ケガをしないように柔らかいボールを使って、途中からボールを2個に増やし、大騒ぎの試合展開になりました。優勝チームには景品も準備されていたので、みんな真剣そのもの!チームの結束を高め、大盛り上がりで楽しむことができました

IMG_3942

残りの時間で、今度は1年生VS2年生で試合!もうここまでくると先輩も後輩も遠慮はありません!     みんな笑顔でやりきりました

限られた時間でしたが、みんな笑顔で楽しい交流会を過ごせて、いい思い出ができました

IMG_3941


★看護学科卒業生にインタビュー★

今回は看護学科の卒業生の藤原紀子さんのインタビューをお届けします

 

今の就職先を選ばれた理由を教えてください

選んだ理由は、奨学金制度を利用できることと、患者さまへの思いに溢れている職場と思ったからです。
そして何よりも、実習先でお世話になった先輩の看護師さん達の印象が良かったことが決め手です。

就職先での仕事内容ややりがいを教えてください

今は、整形病棟で働いており、主に骨折をして手術をする患者さまへの対応を行っています。
重症な患者さまであれば、歩くことはおろか、日常生活も自分で行うのが難しい状態の方も
いらっしゃいます。実際の治療を行うのは医師ですが、
「今しんどそう」「痛そう」「辛そう」といった症状に気づき、
傍で支えてあげられるのは看護師にできることかなと思っています。
日々の業務で大変なこともありますが、身の回りの世話や手術前のケア、回復過程を経て、
元気になって退院される患者さまを見ると、この仕事を選んで良かったとやりがいを感じられます。

学校生活を振り返って、楽しかった思い出や現在役立ったことなどを教えてください

3年目は、実習・記録・国家資格の勉強の繰り返しで、ひたすらもがきながら
必死に目の前の課題に取り組んでいました。同期と励まし合いながら頑張ってきたことは、
今となっては学生時代の良い思い出です。
看護師になった今でも、授業で習った知識や技術は臨床で役に立っています。

これからの夢・実現したいこと・身につけたいことなどを教えてください

得意なことを見つけて、それを伸ばしていき、更に専門的な知識や技術を深めていきたいです。
今後はプロの看護師として患者さまに寄り添いながら日々成長していきたいです。

後輩(在校生やこれから進学を目指す人たち)へメッセージ・アドバイスをお願いします

勉強や実習など大変なことは多いですが、一つひとつの知識や経験が将来の自分に繋がっていきます。
まずは看護師になるための第一歩として、国家試験の合格を目指して、頑張ってください!
その後は、自分がやりたいことを存分に楽しんでください。応援しています!

 

藤原さん、ありがとうございました
これからも知識や技術のレベルアップを目指して頑張ってください!

 

 


平成30年度 看護学科戴帽式

看護学科では、先日、戴帽式を行いました。
戴帽式は、これから看護師として本格的に歩み始める決意の宣誓をする式典です。
1年生(10期生)40名が看護師の大先輩である学科長からナースキャップとバッジをいただき、
ナイチンゲール像から蝋燭に灯火をいただいて、ナイチンゲール誓詞を合唱しました。

00C_0184

看護師のナースキャップが廃止になって久しいですが
実際にキャップをつけて看護師をしていた世代としては、初心に帰り心洗われる一日でした。

みんなが素敵な看護師になってくれますように!
心から応援しています!

IMG_1482
看護学科教員


平成30年度看護師国家試験!

2月18日 日曜日
看護学科は近畿大学東大阪キャンパスで行われた
第107回看護師国家試験を全員揃って受験しました。
当日は、学院長先生から頂いた「御祈祷鉛筆」を持参し
朝9時から午後5時まで全力で頑張りました!
合格発表は3月26日月曜日です。

2看護国試2017看護国試2017


★在校生インタビュー★

今回は看護学科1年生の宮田さん(京都府立西城陽高等学校出身)のインタビューをお届けします!
image1

◆本校のどこに魅力を感じて入学しましたか?決め手となったことを教えてください!
高校時代にオープンキャンパスに参加した時の雰囲気が良く、国家試験に合格する最後までサポートをしてくれることに魅力を感じました。ですが、1番の決め手はチーム医療について学ぶ機会があるというところです。5学科が集まっている学校は珍しいと思うので、他学科のことについて知れるところも良いと思います。

◆学校生活で楽しいひととき、またやりがいを感じるときはいつですか?
お昼や放課後に友達と笑い合って過ごすのが日々の勉強の中での息抜きでもあり、楽しいひとときです。また、演習などで実技を学ぶときは「看護師」という仕事をより実感できるので、今学んでいることに対してやりがいのようなものを感じます。

◆クラスの雰囲気を教えてください。
クラスの雰囲気は明るく、皆ワイワイと仲が良いので休み時間などとても楽しいです。クラスの半数近くが社会人ですが、高校からの進学者は社会人の方たちから勉強だけでなく社会的なマナーなども学べていると思います。

◆先生とのエピソード・関係を教えてください。
4月に青丹杯というスポーツイベントがあるのですが先生が写真をたくさん撮っていてくださり、後日ファイルにまとめてアルバムにし、クラスにおいてくださったことがありました。アルバムを見ることでクラスメイトの色々な姿を見返すことができて嬉しかったです。

◆授業でのエピソードを教えてください。
グループワークをする機会が多くあるのですが、その際、現場に出ても話し合ったり、相手の意見をよく聞いて理解する力はとても大切になってくるのだなと実感します。先生方も、ただ話し合わせるだけでなく、グループワークをするにあたってのやり方やコツ等をしっかり教えて下さるので授業に参加するたびに力がついてきていることがわかり、最近では少しずつ楽しく感じてきました。

◆卒業後の夢を教えてください。
私は助産師をずっと目指しているので、国家試験の合格はもちろんなのですが助産学校への入学と助産師の資格取得もしっかりと視野に入れて進んでいこうと思っています。

◆これから進学を目指す人たちへのメッセージをお願いします!
私にとってこの学校は仲間と支えあいながら頑張れる場所です。勉強はとても大変だとは思いますが5学科の生徒みんなが同じ目標に向かっているので、それがとても励みになります。私たちと一緒にがんばりましょう!!


解剖見学レポート

看護学科の1年生が奈良県立医科大学へ解剖見学に行きました!

1年生の感想より
今回の解剖は私と同じ一人の人間でした。黙祷をし、医大生の方に臓器などの説明を受けました。いつもは図や写真で見ていたものがどれも思ったより小さかったり、硬かったり働きに合わせて臓器が出来ていて人間の体に感動しました。血管の動脈硬化の部分や関節の動き、心臓の中を見て、手にとって触らせていただき、ああ、自分は看護師になるのだと改めて思いました。一生に一度の貴重な体験をする事が出来て、すごく心に残りました。初めは、緊張していましたが、普段は見る事のできない貴重なものを見る事が出来て、勉強にもっと力を入れようと思うことができました。ご献体の方、医大生の方、医科大学の先生方に感謝して、立派な看護師になろうと思います。
看護学科1年生

机の上での勉強のみではなく実際に目にすることで知識以上のことを感じられる貴重な体験になったようです♪
これからもたくさんの経験をして素敵な看護師目指して頑張ってください


ブログ移転のお知らせ

いつも関西学研医療福祉学院の学科ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
2017年7月から、学科ブログが移転・リニューアルしました
ブックマークなどしていただいている方は、お手数ですが改めて登録をお願いいたします!

以前の記事はこちらからご覧いただけます↓↓↓
旧ブログはこちら


3年生、国家試験合格を誓ったBBQ!

先日、柳生青少年野外センターにて、三年生の交流会BBQが行なわれました。
当日は快晴!まさに五月晴れ!半袖でも暑くて眩しい太陽に負けない笑顔で、元気イッパイ楽しむ三年生!
クラス全員でBBQ・・・初めての場所で初めての体験なのに、三年生の団結力はすごいです!
現地に到着と同時に、グループ毎に決められた役割を阿吽の呼吸で遂行していく姿に、一年生から培ってきた絆の深さや、看護学生から看護師へ・・・一歩一歩成長していく力強さ、頼もしさや逞しさを感じました。
そして、真剣に学習に取り組み、真摯に担当患者さんと向き合っている普段からは想像できない位、思い切りはしゃいで楽しむ姿・・・何事にも一生懸命、全力投球で取り組む!これぞ、青丹スピリッド!!
4月より本格的に臨地実習が始まり、クラス全員で顔を合わせてゆっくり話す機会が少ない三年生にとって、それぞれの近況報告をしたり、豊かな自然の中で思い切り身体を動かして、気持ちを新たにリフレッシュし、これからの臨地実習&国家試験合格への道を歩む活力となったのではないでしょうか。
最後に―・・・
担任の坂本先生の力強いかけ声で、全員で円陣を組んで誓った目標に向かってエンジン全開で走り出すのでした。

11494376382771.jpg

11494376382656.jpg


PAGETOP