• 介護福祉学科
  • 作業療法学科
  • 理学療法学科
  • 言語聴覚学科
  • 看護学科
作業療法学科(3年制・昼間部)

作業活動を通じて質の高い生活を実現させる心とからだのリハビリテーションの専門家へ。

たとえば、あなたの描いた絵が周りの人から「上手だね」とほめられたら、あなたは悪い気がしないでしょう。ここで、もし、事故や病気によって障がいを負い、すっかり自分に自信をなくした人がいれば、あなたならどのように慰め、励ましてあげられますか?仮にその人は絵画を描くことが趣味で、あなたはその人が描いた絵を見て「とてもすばらしい絵ですね」と言えばその人はどのような反応を示されるでしょうか?おそらくあなたによって褒められたことで、すっかり無くしていた自信が取り戻せるかもしれません。単なる趣味であった絵画がその人を救ったことになります。
このような趣味やさまざまな活動を通して人、特に精神障害の方や心身障害の方々によい影響(治療)を与える仕事として作業療法があります。
作業療法学科では、すべての人がその人本来の主体的な生活を獲得できるよう、作業活動を用いて、治療、指導および援助が行える作業療法士を育成します。治療の基礎となる医学を勉強するほか、心理学、発達学、あるいはさまざまな作業活動(手芸・陶芸・木工・織物など)を学びます。さらに、実際の作業療法を知るためには病院やリハビリテーション施設での実習は必須です。

取得できる資格
  •  作業療法士
     国家試験受験資格
  • レクリエーションインストラクター
  • 障害者スポーツ指導員
取得を目指せる資格
  • 福祉住環境コーディネーター
  • LINEで送る
PAGETOP