関西学研医療福祉学院
ACCESS
オープンキャンパス
資料請求

作業療法学科

3年制(昼間部)

作業療法学科

対象者さまとの交流、地域作業療法の実践など
幅広いテーマを網羅した充実のカリキュラムが自慢!

作業療法士の対象領域は非常に幅広く、その活躍フィールドも広がっています。作業療法学科では、治療の基礎となる医学を勉強するほか、心理学、発達学、あるいはさまざまな作業活動(手芸・陶芸・木工・織物など)を学びます。また、対象者さまとの交流、近年注目されている地域作業療法の実施など、幅広いテーマを網羅した充実のカリキュラムを用意。時代のニーズに応えられる、高度な実践力を養います。

本校はWFOT(世界作業療法士連盟)認定校です。
本学科を卒業すると作業療法士として世界を舞台に活躍することができます。
※資格制度は国ごとに異なりますので詳細はご確認ください。

取得できる資格

  • 作業療法士国家試験受験資格
  • レクリエーションインストラクター
  • スポーツレクリエーション指導者
  • 障がい者スポーツ指導員

取得を目指せる資格

  • 福祉住環境コーディネーター2級

就職について

活躍フィールド

  • 病院 : リハビリテーション科/精神科
  • リハビリテーションセンター
  • 訪問リハビリテーション
  • 特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
  • デイケア施設
  • 児童福祉施設
  • 障がい者(児)関連施設
  • 介護老人保健施設
  • 就労支援施設
  • 特別支援学校

作業療法学科3つのポイント

作業療法の全領域を網羅する質の高い学び

開校20周年を迎えた作業療法学科では、作業療法の全領域(身体障害・精神障害・発達障害・老年・地域)のプロがそろう専任講師陣が現場に即した授業を展開しています。
また、カリキュラムの必須科目となる臨床実習では、様々な領域の病院・施設で実習を行うため、視野を拡げ、卒業後のビジョンを明確にすることができます。さらに、実習指導者の大半が本校の卒業生。長年、作業療法士を現場に輩出してきた本校だからこそ、安心して実習に臨める環境がととのっています。

質の高い実践的な授業を展開

臨床経験豊富な講師陣が指導し、心身に障がいをお持ちの方や高齢の方と学生が交流
臨床経験豊富な講師陣が指導し、心身に障がいをお持ちの方や高齢の方と学生が交流

海外の医療に触れる機会も!

今注目の地域作業療法学で実践力を養う

地域におけるリハビリテーションが注目される今、本校では地域作業療法の実践に力を入れています。作業療法士の資格を活かし、自らリハビリデイサービスを運営されている方は全国で年々増加傾向にあり、その内、講師を含め5名が本校の卒業生でもあります。この現場の最前線に立つ講師が講義や実習を担当。その講義は、実際の対象者さまをお招きした現場さながらの内容。実践力を身につけるだけではなく、対象者さまのことを一番に考える最も大切な精神も育んでいきます。また、地域の高齢者サークルの方をお招きした授業では、学生たちが実際に企画・立案したプログラムを実施する等、地域との交流の機会も設けています。

地域と連携した教育の取り入れ

地域と連携した教育の取り入れ

着実に国家試験合格に導くきめ細かなサポート

1年次から国家試験にむけて各専門分野の教員が徹底サポート。小テストや模擬試験を行い一人ひとりの到達度を把握して弱点を補強。常に個別指導や小グループでの補習学習を繰り返し行います。さらに3年次国家試験対策では、卒業生(現役作業療法士)が担当する科目も多く手厚いサポートが魅力です。卒業生だからこそできる国家試験対策は必見。目指す作業療法士像も目の当たりにできる利点があります。

卒業生によるサポート

卒業生によるサポート

作業療法学科DATA

  • LINEで送る
PAGETOP