関西学研医療福祉学院
ACCESS
0742-72-0600
お問い合わせフォーム

関西学研医療福祉学院ブログ

Top > 関西学研医療福祉学院ブログ > 介護福祉学科

結婚式

介護福祉学科の加納です。私が初めて担任をした13期生の結婚式に招待して頂きました。月日が経つのは早く、卒業して7年が経過。久しぶりの再会でしたが、中には父親として家庭を築いている卒業生も!みんな立派な社会人に成長していました
IMG_2374IMG_2375
おめでとう!!                  綺麗です!!

IMG_2370IMG_2368
卒業生と一緒に祝福です!!             幸せになってね!!

 

青丹学園は創立20年が経過しました。福祉施設では多くの卒業生が介護福祉士として活躍しています。それは私の日々の励みにつながります。また、こうして卒業生の門出をお祝いできることもとても嬉しいことです。新郎・新婦の末永い幸せを祈っています。


地域支援「ニュータウンフェスタたかのはら2018」

3/10(土)
地域ふれあい 地域支援
「ニュータウンフェスタたかのはら2018」

レクリエーション活動の一環で地域の活動に協力しました
力を合わせてがんばります!
介護

医療・福祉の心を育てる上で私たちは地域活動にも協力していますよ


サプライズ!!

介護福祉学科教員の加納です。
現在1年生は10日間の実習をしています。
登校日に学生さんから誕生日プレゼントを頂きました!
実習では利用者さんの思いを考え、人に寄り添うことができる介護を勉強しています。
また、身体介護やレクリエーションの実践を通して、介護福祉士に求められる専門性を
学んでいます。知識と技術を学ぶことで質の高い介護福祉士になることができます。
まだまだ、寒い日が続きますが、体調管理に気をつけて残り5日間頑張りましょう!!
介護

大好きなブラックサンダーです! ありがとう♪
2月で○○歳になりました!!


介護福祉学科の先生をご紹介♪♪

こんにちは今回は本校介護福祉学科の先生をご紹介します★★

CWkanou

加納岬先生です

主な担当分野

生活支援技術/介護総合演習/基礎介護/認知症の理解など

略歴

高校卒業後、介護職として就職する。就職先で介護のやりがいや魅力を抱き仕事をしていたが、専門的知識と技術が不足していると感じるようになり、仕事と学業を両立しながら介護福祉士養成校に進学する。その後、福祉系大学に進学して卒業する。福祉現場では介護福祉士としての仕事だけではなく、管理職として人材育成や業務のマネージメントを行い、日々福祉の勉学や技術の修得に励む。日常業務からより多くの介護福祉士を育成したいと思い、現職にいたる。

福祉に対する想い

高齢者人口が増加する中、さまざま視点で福祉問題が取り上げられている。私は高齢者の介護が必要であるにも関わらず、支えるための人材が不足していることが大きな問題であると感じている。その背景にはマスメディアの報道による事件や、介護の仕事が3Kと呼ばれることにより、介護業界のイメージが悪化していることがあると思われる。確かに、介護は誰かの助けがないと生活できない方を対象とするため、介護福祉士は肉体的・精神的にも大変な仕事である。しかし利用者さんと向き合い、日々業務をしている介護福祉士の表情は輝いている。それは、毎日利用者さんと関わる中で信頼関係が確立するようになり、介護者と利用者お互い敬愛の気持ちを抱くことができるからである。そのため、利用者さんの笑顔や何気ない言葉にやりがいを感じている。介護福祉士はさまざまな病気や障害がある利用者さんを支援しなければならないために、専門性が求められる。利用者さんが安心して生活をするためには、知識・技術・倫理観が必須になる。また、専門性としての責任・義務を果たすことで、スキルアップを目指すことができる仕事でもある。人は誰でも安らかな生活を過ごしたい。そのような生活を支えるために、介護福祉士が存在している。介護福祉士はこれからの福祉を担う必要不可欠な職業である。

実際の授業・実習では具体的にどのようなことを行っていますか?

主にコミュニケーション技術・生活支援技術という科目を担当している。介護の仕事は対人関係の仕事である。利用者さんは疾病や障害が原因で、会話などのコミュニケーションが困難になり、介護方法が理解できないと利用者さんは大変困惑してしまう。「これからどのような介護をするのか?」説明と同意が重要である。コミュニケーション技術では受容・傾聴・共感など高齢者の気持ちを考慮した技法や、介護福祉士として必要な倫理観など、人間関係を構築するための技術を学んでいる。生活支援技術は移動介助などを中心に授業をしている。学校で身体介護の基礎を学ぶことで、基本技術を習得することができる。また、介護は根拠が大切である。「なぜこのような介護をするのか?」明確な理由が求められる。基本を理解できていないと、福祉現場での応用的な実践が困難になる。専門職は健康管理が必須である。介護は職業病として腰痛が取り上げられる。腰痛を防ぐために正しい体の使い方、福祉用具の活用方法などを習得することで、腰痛を軽減することができる。介護者が負担になる介護方法は利用者さんにも苦痛を与えてしまう。介護者と利用者のお互いが安全で安楽な支援ができるような技術が大切である。

高校生へのメッセージ

介護福祉士に少しでも興味がある人は、ぜひ介護福祉士を目指してほしい。しかし、漠然と進路を決定するのではなく、体験入学や学校説明会などに積極的に参加をして、この学校で勉強したいと思うことが大切である。高校3年間は今しかない。たくさんの体験と楽しい思い出を作ってほしい。人生はいい時ばかりではなく、うまく行かないときもある。高校生活で得た経験、仲間との出会いが今後の苦難を乗り越えるヒントになる。人間が1人では生きていけない。仲間を大切にして支えあって、日々の生活を過ごしてほしい。

次回加納先生の担当のオープンキャンパスは2/17(土)です。体験メニューは「福祉用具を使ってみよう~力を使わない介護~」です。当日は本校卒業生で現役介護福祉士の先輩ともお話していただくことができますよ!!

ぜひお気軽にご参加くださいね♪♪

 

 


合格祈願に行ってきました♪

明けましておめでとうございます今年もみなさまにとって良い年になりますように。

さて、年が明け、国家試験の日程も徐々に近づいてきました。介護福祉学科2年生は、国家試験合格祈願として菅原天満宮に行ってきましたよ!あ あW

菅原天満宮は「菅原道真公」の名前の入った神社で、日本最古の天満宮とされています!「菅原道真公」は学問の神様で有名ですよね♪

また、担任の原田も実家のある遠州灘からの初日の出にお願いしてきました。

G先生も一体となって応援していますよ!!

今年の介護福祉学科の国家試験は1/28(日)です。あともう少し!頑張って全員で合格しましょうね

IMG_0798


★卒業生インタビュー★

今回は、介護福祉学科の卒業生の熊谷くん(奈良県五條高等学校出身)のインタビューをお届けします

学校を知ったきっかけは?また本校のどこに魅力を感じて入学しましたか?教えて下さい
高校生の時、進学説明会で職業や学校の話を聞き、仕事のことや学校について知りました。学校の生徒に対してしっかりとしたバックアップがある点や国家試験に向けて先生方が遅くまで残って、勉強を丁寧に教えていただける点などに魅力を感じて入学を決心しました。

学校生活でたのしいひととき、またやりがいを感じるときはいつですか
楽しかったことは青丹杯というイベントです。1年に1回ある、5学科対抗運動会のようなイベントです。クラスで放課後などに練習もするのでクラスの仲も深まります。また、やりがいを感じる時は学んだことや実技を実習先で活かせられた時です。

クラスの雰囲気を教えてください
とても明るく楽しいクラスでした。学生・社会人の壁もなく、気軽に話ができ、また勉強でわからないことがあれば気軽に相談もできました。常に笑顔が耐えない元気なクラスでした。

先生とのエピソードを教えてください
先生はみんな優しく、気さくな方ばかりなので、まるで友人のように、楽しい雑談からしっかりとした相談まで何でも話すことができました。また、相談した際は、とても親身に相談にのってアドバイスもくださるので、頼りになりました。就職などで悩んだ時も放課後などに話を聞いてくださり、アドバイスしてくれました。

授業中でのエピソードを教えてください
先生が教科書だけでなく、参考になる資料を作ってくださりました。また、授業は座ってばかり勉強するのではなく、グループワークも多くありました。グループワークでは一人一人の意見を出し合い、出た意見をみんなでまとめて発表をします。グループワークを沢山したことで発言する力が身につき、社会に出てからもとても役に立っています。

卒業後の夢を教えてください
介護福祉士が働きやすい環境づくりをすることが私の夢です。今はまだまだ新人ですが、どんどんキャリアアップし、ケアマネジャーの資格も取得し、施設を支えられる職員になりたいです。

これから進学を目指す人たちへメッセージをお願いします
学校進学する際、分からないことばかりで不安が多いと思います。そんな時、先生やクラスメイトが必ず助けてくれます。進学しようとした気持ちを大切に、みんなで支え合いながら卒業まで頑張ってください!一足先に社会に出て皆さんをお待ちしています。

熊谷さん、ありがとうございました
S社会に出たばかりで大変な事もあると思いますが、夢に向かって頑張ってください!またいつでも学校に遊びに来てくださいね

 


卒業生が遊びに来てくれました!

卒業生が遊びに来てくれました

1

手土産まで持ってきてくれましたよ

先生と事務員さんの6人をイメージしてスティックケーキを買ってきてくれたそうです

澤浦先生→紅芋ケーキ、中西先生→プリンケーキ、加納先生→チョコケーキ、原田先生→スイートポテトのケーキ、小林先生→モンブラン、事務員さん→いちごのケーキを頂きました

とてもおいしく頂きました(^^)卒業生が遊びに来てくれるといつも成長が見られてとても嬉しいです。いつでも学校に遊びにきてくださいね

また、頂いたケーキのように介護福祉学科の先生はみんな個性豊かで優しい先生が勢ぞろいです。ぜひ高校生の方もオープンキャンパスなどで先生に会いに来てみてくださいね★☆12/8までは夜間介護福祉WEEKを開催中ですよ!また、次回オープンキャンパスは12/17(日)です


卒業生の結婚式♪♪

先日、15期生の結婚披露宴に加納先生と出席させていただきました

12

卒業してから4年しかたっていないけれど、二人とも社会人としても立派になっていて

うれしかったです

二人共、とても素敵でした

22

卒業生とも久しぶりに会えて楽しい一日でした(^^)♪


介護福祉学科の授業って~?【多職種連携編】

本校、介護福祉学科では多職種連携の授業があります

みなさん、チーム医療という言葉を聞いたことがありますか?

チーム医療とは1人の患者様を医療福祉従事者全員がチームでサポートすることです。そのため、お互いの職種に対する理解や尊重が欠かせません。

2016_12_06_5152

介護福祉士は現場で、作業療法士や理学療法士、言語聴覚士や看護師など様々な職種の方と関わります。そのため、現場では多職種に対する理解が必要になります。

060662

本校では学生の間からチーム医療に学び、多職種連携の授業があるので、現場に出てからも安心です

IMG_0425 IMG_0398

<授業を終えたの学生の声>介護福祉学科2年生 岩橋 遥飛さん(貝塚南高校出身)

授業の一環で理学療法学科・作業療法学科・言語聴覚学科の先生の授業を受けました。現場に出ると様々な職種の方が1人の方に関わり、情報交換を行います。介護とは異なった視点からの専門的な意見を聞くことで、新たな発見に繋がることがあります。また、その意見交換に必要な多職種の連携に重要性についても学びました。

このような多職種連携の学びができるのも、医療福祉の5学科がそろう本校ならではです

介護福祉学科の2年生は後数ヶ月で卒業し、介護福祉士として現場に立ちます。学校に在籍している間に介護の知識はもちろんですが、色んな職種の学生や先生とふれあい、知識の蓄えを増やしてくださいね

 


★在校生インタビュー★

今回は、介護福祉学科の在校生の八木沢珠実さん(奈良県/奈良朱雀高等学校出身)のインタビューをお届けします

IMG_3246

本校のどこに魅力を感じて入学しましたか?決め手となった事を教えて下さい
国家試験に向けた本格的な対策、充実した実習先、施設設備が整っていること、授業に関しても心のケアなど様々なことが学べる点など介護福祉士を目指すにあたって幅広い分野や知識を学べるためこの学校に魅力を感じ、入学を決心しました。

学校生活でやりがいを感じるときはいつですか
初めての実習が辛くて、とても不安でしたが、終えたときにとてもやりがいを感じました。

クラスの雰囲気を教えてください
明るく、仲の良いクラスです。授業は90分と長い時間ですが、お互いはげましあい、勉強に取り組んでいます。

先生とのエピソードを教えてください
実習の悩みや不安なことがたくさんありましたが、先生がしっかりと相談にのってくれました。とてもはげましてもらい、実習も乗り越えられました。

授業中でのエピソードを教えてください
ベッドメイキングの授業で分からないところや出来ないところがあると先生は出来るまでしっかりと教えてくれます。また、クラスメイトとはお互いに相談しあって、はげましあい、実技テストには自信をもってのぞみます。

卒業後の夢を教えてください
介護福祉士として技術をみがいた後、福祉住宅の勉強などにも取り組んでいきたいです。

これから進学を目指す人たちへメッセージをお願いします
進学の悩みや不安が沢山あると思いますが、色々な仕事に視野を広げてみてください。色々な学校説明会などに参加し、自分にあった夢を見つけられるよう、頑張ってください。応援しています。

八木沢さん、ありがとうございました
先日、初めての実習が終わりましたね。2年生になれば1年生のときよりも、色んな施設に実習に行くことができます!学校生活に勉強に日々頑張って、2年生に向けて徐々に準備をしていってくださいね


PAGETOP